• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

オルメテック10mg普通錠を探すのに苦労しました

飛び込みの患者さんが多い薬局に勤務しています。
当薬局は大通りの一本裏に位置している関係上、車を止めやすいという利点があります。そのため新規の患者さん、飛び込みの患者さんが多いというのが特徴です。もちろん処方箋元のクリニックや病院も様々で、当薬局在庫では揃わないということも珍しくありません。
先日オルメテック錠の処方箋を受付しました。オルメテック錠は最近OD錠への切り替えが進んであり、10mgと20mg、40mgは全面的にOD錠に変更されます。5mgだけがOD錠と普通錠の両方存在するということです。先日飛び込みの患者さんがオルメテック錠10mgの処方箋を持参されました。しかし、当薬局の在庫はすでにOD錠に切り替わっており、普通錠は3錠しか在庫していません。患者さんに事情を説明しOD錠での投薬を申し出ましたが、今までと同じでないと嫌だと話され、普通錠を探す羽目になってしまいました。他の薬局に在庫していた普通錠で何とか対処できたのですが、在庫があるにも関わらすずこのような苦労をするというのは、なんとも面倒なことです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. raiku-716 2017/06/15 23:08

    オルメテックの5mgもOD錠が発売されましたので、今後5mgも徐々にOD錠へ一本化されていくと思います。
    先発品メーカーは、ジェネリック対策としてどこのメーカーもOD錠を発売するようになりました。普通錠とOD錠の両方を発売するところが多い中で、普通錠からOD錠への一本化、全面的に切替をしてくれるというのは、薬局として有難いと感じます。
    OD錠と普通錠が両方発売されれば両方を在庫することになり、薬局経営の圧迫につながります。
    例えばベシケアは2.5mgと5mgがあり、かつ普通錠とOD錠があるので4種類です。リバロもそうですし、アムロジンやノルバスクなどもそうですね。エバステルもそうだし、クレストールもそうです。

  2. otone-994 2017/06/16 22:56

    ジェネリック発売前の先発品OD錠発売は、最近当たり前のようになっています。
    クレストールがOD錠を発売しましたね。2017年の秋頃にジェネリックが発売される予定だそうで、しかも、第一三共の子会社がオーソライズドを発売とのこと。
    クレストールは市場シェアが大きいだけに、先発品メーカーも必死です。

  3. yukio_kagosima 2017/06/18 15:49

    OD錠で薬局は潰れそうです。それにジェネリックも発売になれば、在庫は増える一方、どうにかして!!!と言いたいです。
    チェーン店しか生き残れない時代になっていきそうで怖いですね。
    当薬局のような個人経営では、辛すぎます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ