• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

内科門前で感染防止のため工夫されていることはありますか。

春になるとインフルエンザの患者さんも減り、インフルエンザの流行も収束に向かいます。それと同時に薬局に来局される日々の患者数も減ってくるので、薬局内は幾分静かでありインフルエンザの流行期に比べると余裕を持って落ち着いて投薬ができるようになります。

今年のインフルエンザは昨年12月頃から流行し始め、4月頃までつづいていました。その間、薬剤師の中でインフルエンザにかかったのは私のみ、他の薬剤師は皆ピンピンしていました。私は39度の高熱と体のだるさでダウン、仕事を休まざるを得ない状態になってしまい薬局内でなんとなく肩身が狭い思いをしています。

感染しないよう注意はしていましたが防ぐことができず、今後どのように感染防止をしようか悩んでいます。皆さんは感染防止のため工夫されていることはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. momizi_31018 2017/06/19 14:09

    もちろん予防接種は受けていますよね?
    予防接種を受けてもインフルエンザにかかる時はかかりますので、気休めかもしれません。

    しかし、予防接種をしているというだけで、気持ちが違います。
    かからない、大丈夫という自信になります。

    あとは基本的な手洗いとうがいです。
    症状が重い軽いに関係なく、風邪やインフルエンザの患者さんに投薬したあとは、必ず手洗いとうがいをしています。

  2. katuko_26 2017/06/20 12:31

    手洗いとうがいの後にアルコール製剤で消毒をしています。手指全体になじませ、感染防止の効果アップを狙っています。
    効果がどのくらいなのかはわかりませんが、インフルエンザに感染していませんのでおそらく多少の効果はあると思います。
    あとはマスクで感染防止ですね。これらをするだけでも違うと思いますよ。

  3. noeru-970 2017/06/21 7:31

    薬局内は常に加湿器をつけています。
    50~60%の湿度を維持できるよう加湿をしています。投薬台の近くと、待合室に計2台置いています。広い薬局内で2台だけで加湿できるのか?と思われるかもしれませんが、加湿器をつけた時とつけていない時の体感温度は全く違います。
    同じ温度設定でエアコンをつけていても加湿器があるとより暖かく、過ごしやすいと感じ、加湿器をつけていないと寒い、乾燥していると感じます。

  4. takaya_3 2017/06/22 10:49

    とにかくこまめに手洗いとうがいをすることです。これに尽きます。
    忙しいからと言ってこれを後回しにすると、その付けが回ってきます。

  5. yusyo_hamada 2017/06/23 14:32

    どんなに忙しくても、患者さんがイライラしながら投薬を待っていても、手洗いとうがいだけは済ませるようにしています。
    これでほぼ防げていると思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ