• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

内科門前の薬剤師です。含嗽薬イソジンガーグルの患者さんの反応について聞かせてください

内科門前で薬剤師をしています。含嗽薬イソジンガーグルについてです。
2016年、イソジンガーグルの商標が明治製菓から塩野義製薬に移管されました。これによりイソジンガーグルの商品パッケージは変化するが、中身はそのままの状態で変化はない、ということになりました。
当悪局ではこれを機会にイソジンガーグルのジェネリック化を進め、全面的にポピドンヨードガーグル7%「明治」を採用し投薬することにしました。薬局内の在庫もポピドンヨードガーグル7%「明治」だけに絞り、患者さんには説明をすれば問題はないと軽く考えていました。
ところが、実際投薬をすると先発品でなければ嫌だという患者さんが続出しており、当初の予定と大幅に異なる結果になってしまいました。含嗽薬くらいでそんなに先発品、ジェネリック品とこだわる必要もないと思っていたのですが、そうではなかったという事です。
皆さんの薬局ではイソジンガーグルについての扱い、患者さんの反応はどうですか。、

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. kazune_7673 2017/07/10 14:25

    イソジンガーグルは先発品ですが、ポピドンヨードガーグル7%「明治」はジェネリック品です。
    絶対に先発品でなければ嫌だという患者さんは、含嗽薬であっても先発品でなければ駄目なようです。
    当薬局でも明治のイソジンガーグルが名称を変更したと患者さんに説明をし、ポピドンヨードガーグル7%「明治」を投薬していますが、それでも患者さんによってはジェネリックは嫌、という方がいます。
    仕方がないのでこのような患者さんにはイソジンガーグルを投悪するようにしていますが、内心どちらでもいいのでは?と思っています。

  2. haruhito 2017/07/10 18:23

    含嗽薬なのだから、なんでもいいのでは?、含嗽薬で先発品でなければイヤという人はいないでしょ、と最初は思っていました。
    ところが、いるんですね、先発品でなければイヤという人が。
    仕方がないので、当薬局はイソジンガーグルとポピドンヨードガーグル「明治」の両方を在庫しています。ポビドンヨードガーグル「明治」を主体にし問屋からケースで発注をかけています。一方イソジンガーグルにおいては、分割医薬品の問屋から数本単位で小さく購入しています。

  3. sumika_5 2017/07/11 0:23

    どんな薬でもジェネリックは嫌という人は、なぜそんなに頑なにジェネリックを拒むのでしょうか??ジェネリックの何を知って拒んでいるのでしょうか?はっきり言ってよくわかりませんし、そこまでジェネリックを拒否する理由が理解できません。
    ジェネリックで副作用が出たと言うならわかりますけど・・・。そういう人は極々わずかなはずと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ