• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病院薬剤師と薬局薬剤師との連携は今後あるのでしょうか

大学病院の処方箋を多く受付しています。
入院されていた患者さんが最初に薬局へ処方箋を持参されると、今までと違うと患者さんから投薬時に指摘されることがあります。
病院では一包化されていたが処方箋には一包化の指示がない、マグミットだけは一包化ではなくシートお渡しなのにマグミットも一包化の指示が出ているなどです。入院の過程や入院中の薬について、退院時処方についてなどの情報が全くなく、調剤薬局では患者さんの言葉と処方箋だけが頼りです。
病院薬剤師と薬局薬剤師が連携をとれれば、より投薬しやすく、かつ患者さんも安心して服用ができるのではと考えます。今後、病院薬剤師と薬局薬剤師とが連携をしていくことになるのでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ryokei-371 2017/07/15 22:17

    大学病院に通っていた患者さんが在宅訪問を受けるようになり、在宅専門のクリニックから処方箋が回ってきました。しかし、ぞれまでの処方内容とは全く異なるものであり、その処方内容が正しいのかと疑問に思うくらいのものでした。実際は、それが正しい処方だったのですが、薬局では情報がないため何が何だかさっぱりわからないのです。
    患者さんは大量の下血により緊急入院、輸血を施し、更に末期癌が発覚、約1か月の入院を余儀なくされた。退院しても体力は戻らず、在宅訪問のクリニックにお願いした。それぞれの診療科ごとに処方箋を出してもらっていたが、それら全てもこの在宅訪問のクリニックにお願いすることにした、という事を患者さんのご家族から聞きました。
    このようなことを患者さんのご家族ではなく、病院薬剤師から聞ければより詳細な情報を知ることができますし、調剤の注意点などもわかります。
    今後病院薬剤師と薬局薬剤師が連携していけることを期待したい。

  2. kanan_50 2017/07/16 16:20

    近所のクリニックでは処方箋と一緒にメモがついていることがあります。処方箋を見たらクリニックに電話をください、というように。
    処方箋上はハルナールD(0.2)を2錠、分1と記載しているが、実際は2錠を朝と夕の2回で服用して欲しいという内容でした。保険の都合上、どうしても分2とは記載できないという事なのです。
    このように処方箋を見ただけではわからない内容が隠されていることがあるのです。それを病院薬剤師と薬局薬剤師が共有することができれば、より安心して投薬をすることができますよね。

  3. tatumori_9 2017/07/17 12:50

    病院とクリニックでは情報の共有がされていますが、病院薬剤部と調剤薬局の共有はありません。退院時の情報として薬局宛に、作ってくれるといいのですが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ