• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

メバロチンのジェネリックで薬物アレルギーが現れてしまいました。

メバロチンをジェネリックに変更したところ薬物アレルギーのような症状が現れた患者さんがいます。顔や手が赤く腫れあがり、それは酷い状態でした。この方はガスターとメバロチンを服用していたのですが、ガスターは以前すでにジェネリックに変えて何も問題はなく、今回メバロチンをジェネリックに変更したところ症状が現れてしまいました。今まで服用していたメバロチンでは何も問題はなかったので、ジェネリックからメバロチンに戻すことで症状は治まり、現在では何も起きていません。
先発品とジェネリックは同じ成分であるけれども、同じではないという事を改めて感じましたし、オーソライズドジェネリックがジェネリックの中ではやはり第一選択肢であることを感じます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. atuho 2017/07/17 5:29

    オーソライズドであれば問題はないのですが、オーソライズドではないジェネリックに変更すると途端に副作用のような症状が現れる方は少なくありません。また、服用している患者さん自身が効き方が違う、ジェネリックは効きが悪いという方もいらっしゃいます。
    先発品を服用していてジェネリックに変更すると、両方を比べることができますから、違いがわかるのでしょうね。
    上記のような理由から、医師がジェネリックへの変更を勧めないという気持ちもよくわかります。

  2. tatuma_2 2017/07/18 16:22

    ジェネリックで副作用が出ると、その後その患者さんがジェネリックを服用することはないでしょうし、また、それを診断した医師はジェネリックは良くないという概念を持つことになってしまいます。
    難しいですよね。ジェネリックを勧めない医師の門前薬局では、後発品調剤体制加算が算定できないばかりか、基準緒剤加算の施設基準であるジェネリック調剤数量割合が30%以上ということをも達成できないということになります。

  3. maori-o 2017/07/19 11:15

    ジェネリックが浸透し始めた当初は、薬局も慎重でした。
    処方薬すべて一緒にジェネリックに変更するのではなく、薬剤1つ1つを徐々にジェネリックに変更するという手段を取っていました。副作用が起きないかなどの状態を見ながら変更していったのです。

    しかし、ここまでジェネリックが世の中に浸透してくると、そこまでは慎重にはなれないし、ならなくてもいいという状態になってしまいます。理想はやはり薬剤1つ1つを段階的に変更していくことなのでしょうね。

  4. yukiyosi_isesaki 2017/07/20 10:14

    オーソライズドは全てが全く一緒とは限りません。
    全く同じ薬もありますが、そうでないものもあります。
    ディオバンのオーソライズドで、副作用が現れた患者さんもいらっしょいます。
    現在は先発品を服用して何も問題はありません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ