• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

OD錠発売とジェネリック発売時期について教えてください

首都圏の薬局で働いている薬剤師です。
クレストールのOD錠が発売になりました。当薬局近隣の病院やクリニックでは未だ普通錠の処方が多いのですが、少し離れた病院からOD錠の処方が出るようになりました。薬局在庫にOD錠がないため普通錠で投薬させて欲しいと病院に依頼をかけても、対応は不可、OD錠でなければ駄目といわれました。仕方がないので患者さんには問屋からOD錠が入荷するまで待って欲しいとお願いをし、問屋に至急OD錠の手配をかけ入荷させました。
ジェネリック発売のうわさが流れると、どの先発品メーカーもOD錠を発売してくるように思うのですが、実際のところはどうなのでしょう。
今後の当薬局在庫を検討するにあたって、OD錠の発売時期について教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yuri_hirata 2017/07/21 7:20

    一概には言えませんが、ジェネリック対策としてOD錠を発売する先発品メーカーが多いと感じています。
    特許が切れてジェネリックが発売になれば先発品メーカーのシェアはどう考えても小さくなります。特にクレストールのように市場のシェアが莫大である薬の場合は、ジェネリック発売による打撃も相当なものだと考えられます。会社の危機に直面すると言っても過言ではないかもしれません。
    そのくらいジェネリックの存在は大きいのです。そうであれば先発品メーカーとして市場シェアを少しでも多く確保するために何をするかと言えば、普通錠とOD錠の両方を発売してシェアを広げるということです。

  2. reon-922 2017/07/22 22:32

    最近ではどの先発品メーカーも普通錠とOD錠の両方を発売するようになっています。特に市場からの支持率が高い薬、頻繁に処方される薬はほとんどが、そのような傾向になっています。
    先発品メーカーも普通錠とOD錠の製造はリスクが大きいと思われますが、リスクを取ってでも市場を守りたいという表れと感じています。ジェネリックがかなりの脅威ということなのだと思います。

  3. tatuya_4 2017/07/23 10:35

    先発品のOD錠が発売されると、ジェネリックの発売が近いのね、と思っています。
    クレストールOD錠の発売は2016年の6月です。一方、クレストールのジェネリック発売の具体的な予定はまだ発表になっていませんが、2017年と言われています。
    このことから、ジェネリック発売の約1年くらい前にOD錠が発売になるということだと思われます。

  4. etuzi 2017/07/23 22:12

    クレストールにおいては、最初に製品を発売した時のシートの形状と現在のシートでは全く異なります。発売当初は無駄に(?)大きな包装をしていましたが、変更後は通常よく見る簡易な包装です。
    このように大規模な包装変更を行い更にOD錠を発売するという行動から、メーカーがクレストールに懸ける意気込みと金額は大きいと感じますね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ