• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢者の多い薬局薬剤師です。水剤の調剤に時間がかかってしまいます

当薬局は高齢者の多いクリニックが門前であるため、高齢者の患者さんが9割を占めています。高齢者の多い薬局では水剤の処方はほとんどありません。ごくまれに、近隣の内科から小児の患者さんの水剤が処方されたり、患者さんが小児科や耳鼻咽喉科の処方箋を持ち込み水剤を調剤することがある、といった程度です。水剤の調剤に慣れていないため、患者さんをお待たせすることが多く申し訳なく感じています。体重換算から調剤、投薬までにかかる時間はどのくらいでしょう、計ったことはないのですが15分くらいかかっているかもしれません。
スピードアップするための方法や、皆さんが工夫されている方法を教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. emika 2017/07/26 10:08

    力価計算に慣れておくことはもちろん、体重によって容量が異なりますので、体重10kgごとに容量を計算しておくと便利です。それをよく処方される医薬品ごとに一覧表として持っておけば、簡単に計算ができますのでオススメです。

    また、ボトルの取違いにも注意しなければなりません。後で監査をしようにもボトルの間違いを見つけることは困難なことがあります。ですから、最初の時点でボトルを手に取る時に監査、ダブルチェックをすることが必要です。

    最近はバーコードを読ませ、間違いがあれば調剤できないようなシステムになっている薬局もあるようです。

  2. kazunao_2950 2017/07/27 9:55

    調剤時の計算はメモとして書き残すことが大切です。
    それにより監査がしやすくなると同時に、自分自身が後で見直すときも参考になります。

    その他、1日の容量記載シールに誤りがないか、読みやすい字で書かれているかを確認します。

    あとは全体量の確認です。
    ニオイや色に誤りはないか、ということも大きな監査の基準になります。

    水剤はニオイや色に特徴があるものが多いですから、この特徴を覚えておくと監査が簡単になります。

  3. sadatugu-581 2017/07/28 8:25

    監査がしやすい状況を作り出すことが大切です。
    自分ではなく他人が監査するのですから、監査する人が一目でわかるような形跡を作ることが必要です。
    それが結果的には時間短縮につながりますし、ミスも減らせる、ミスがあったとしても監査の段階で気づけるということにつながるのです。

  4. tomi_ty 2017/07/28 23:01

    水剤の調剤も慣れないと時間ばかりがかかってしまいます。
    計算、調剤、監査、投薬と錠剤の調剤とは明らかに異なりますので、手順や段取りを時々思い出す、頭の中で訓練することも大切かと思います。
    そうすれば、いざ水剤の調剤が来ても、焦らず落ち着いて調剤することができるはずです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ