• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ドラッグストア薬剤師です。生活習慣病に関する情報をお願いします。

はじめまして。ドラッグストアで働いている薬剤師です。
最近ではセルフメディケーションとして生活習慣病予防の商品が沢山あります。
そこで、それらの商品の良さをお客様に伝えようと思い、生活習慣病の知識を高めようと考えております。自分で勉強をしていても情報の取りこぼしもあると思うので、どなたか生活習慣病に関する情報(私自身は調剤業務をしたことがないので、できれば調剤関連の情報)を教えて頂ける薬剤師がいましたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. ippei 2017/08/08 6:37

    おはようございます。生活習慣病ですが、私も今年で38歳なので気にしています。
    これは誰しもが直面することなので、カウンセリングだけでなく自分の為にも参考にしてください。

    生活習慣病とは高血圧症・糖尿病・肥満・脂質異常症から成り立っています。これらは「死の四重奏」と言われております。

    ①高血圧症・・・疾患を伴っていると基準も変わってきますが、目安としては収縮期135mmHg以上 拡張期85mmHg以上が診断基準だと覚えておいて下さい。何故血圧が高いといけないのかというと、血圧が高いと血管に負担が掛かり動脈硬化に繋がります。動脈硬化は出血を起こしやすくなります。また、動脈硬化は塞栓ができやすくなります。医療用医薬品には利尿剤やCa拮抗剤、最近では抗血圧薬の配合上なども発売されています。高血圧に関しては直接的な薬はないと思うので、血圧が気になるお客様がいたら、受診を勧めて下さい。

    ②糖尿病・・・空腹時血糖値が126mg/dL以上HbA1c6.0%以上は改善。HbA1cは過去1~2か月前の平均値です。3大合併症として糖が原因なので、食事や運動療法が基本的なアドバイスだと思います。医療用医薬品はDPP4阻害薬やビグアナイド、インスリン製剤、αグルコシダーゼ阻害などがあります糖尿病性網膜症、糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症があります。低血糖に注意した方が良いので、ブドウ糖の重要性をアドバイスしてください。

    ③肥満・・・ウエスト(男性は85cm以上、女性は90cm以上)。動脈硬化を促進してしまうので、注意が必要です。肥満なので糖尿病と同じく食事療法と運動療法で改善していくしかないです。

    ④脂質異常症・・・高LDLコレステロール血症(LDL140mg/dL以上)、低HDLコレステロール血症(HDL40mg/dL未満)、高グリセライド血症(トリグリセライド150mg/dL以上)。抗脂質異常によって動脈硬化が進んでしまいます。医療用医薬品はフィブラート系やドラッグストアでも販売しているEPAなどがあります。フィブラート系は横紋筋融解症などの副作用があるので注意が必要です。Ca拮抗薬+スタチンの配合薬なども発売しています。日頃の予防としては動物性脂肪を抑えて野菜を多く摂取するといった食事療法が中心になります。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ