• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在宅を請け負っている薬剤師です。在宅の間隔を教えて下さい

在宅患者3人を請け負っている薬剤師です。
在宅の点数についての質問です。
在宅患者訪問薬剤管理指導料についての算定についてですが、通常は月4回までの算定が可能、末期悪性腫瘍の患者、中心静脈栄養を取り入れている患者に対しては週2回で、かつ月8回までの算定が可能となっています。
この末期悪性腫瘍の患者、中心静脈栄養を取り入れている患者に対して算定できる間隔は、どのくらいなのでしょうか。
週2回で、かつ月8回の間隔を教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. hironari4 2017/09/05 4:49

    週2回かつ月8回の間隔については、特に明記がありません。ですので、週2回という事を守り、かつ月8回までの算定であれば、返戻にはならないでしょう。
    医師もその辺りの事はよくご存じかと思いますので、処方箋を出す際にはその辺を考慮されると思います。
    もしくは薬局側から処方医へ点数について提示をし、場合によってはどうするべきか提案することも必要になるかもしれません。

  2. atuko4 2017/09/05 12:09

    週2回在宅をしなければならない状況であれば、それはかなり危険な状態かもしれません。
    2週に1回の在宅で済んでいた方が、1週間に1回になり、1週間に2回になり、そして亡くなられました。
    在宅の仕事は大変ですが、ご家族からものすごく感謝されます。
    週2回の在宅は薬局の負担が大きく大変ですが、薬局には何とか頑張って欲しい、先はそれほど長くない、という事ですから。

  3. tadanao2 2017/09/05 17:54

    週2回の在宅となると薬局の負担は、かなりのものです。その間薬剤師1人が在宅に携わりますから、薬局内部の投薬はマイナス1名で回さなければなりません。
    薬局が暇な時に在宅訪問するのであればいいのですが、薬局が忙しいときにマイナス1名というのは患者さんからもクレームが出そうです。いつもより薬ができるのがおそいなどと。
    在宅も大切ですが、薬局に来て下さる患者さんをないがしろにするわけにはいきません、

  4. hisae_j 2017/09/05 23:31

    一度引き受けた在宅は、余程の理由がない限り断ることはできません。患者さんが嫌になって、薬局を変更するケースがあるかもしれませんが。
    ですから、在宅を引き受ける際には十分に考え、安易な考えで引き受けてはいけません。
    エンシュアリキッドなどの栄養剤のお届けも在宅では頻繁にあります。エレベーターのないマンションで、エンシュアリキッドを持って5階まで上ることもあるということです。

  5. yasuhikos 2017/09/06 13:56

    在宅を引き受けなければ、薬局の基準点数は低くなります。
    在宅をしなければ、基準調剤加算は算定できませんから、そこは考えものです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ