• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

12歳未満小児にコデイン類禁忌、話題になっていますか

内科門前の薬剤師です。先日6月22日に厚生労働省の安全対策調査会は、コデイン類の含有製剤を12歳未満の小児には禁忌という方針を決めました。

その他、扁桃摘除術、アデノイド切除術の18歳未満の患者さんへも禁忌という事です。この18歳未満の患者というのは上記手術を行い鎮痛の目的で使用してる患者という事ですが、何よりも12歳未満の小児にはコデイン類が禁忌というのは、大きな波紋を呼びそうです。

米国でこれらの患者に禁忌とした、という理由から日本でも対応に踏み切ったという事です。コデイン類はOTCなどでも多く利用されていますので、2019年に再度禁忌という指示を出すようです。皆さんの周りでは、この件話題になっていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. yukai9 2017/09/06 17:23

    情報は入手していますが、具体的にどうとか言う事にはなっていません。
    ただし、コデイン類は多くの薬品に使用されており、フスコデやカフコデNなど、またリン酸コデイン1%も頻繁に処方されます。12歳くらいの小児でしたら、フスコデを成人量の半分くらいで服用します。今後、フスコデシロップの処方が減ることは確かですね。
    フスコデはよく効くと親御さんから高い支持を受けているのですが。

  2. tatuhumi4 2017/09/07 3:05

    小児にコデイン類が処方された時は気をつけなければなりませんね。アスベリンやアストミン、レスプレンなどに変更してもらうよう疑義をかけなくてはならないという事です。

  3. mion5 2017/09/07 10:46

    OTCでも多く採用されていますのから、メーカーもこの対応に追われますね。
    それぞれの薬局も注意を払わなければなりません。
    小児にOTCを販売するのはかなり神経をとがらせますが、それに更に条件が加わるという事ですね。

  4. takahikos 2017/09/08 2:18

    当薬局の門前医師は、リン酸コデイン散1%を頻繁に処方します。風邪の患者さんには咳止めとして頓服で処方していますので、今後患者さんの年齢にはより注意を払わなければなりません。
    12歳未満の小児に禁忌という事ですので、年齢はしっかり確認する必要があります。
    最近のお子さんは体が大きく、小学生とは思えないくらい大きい子も大勢いらっしゃいます。思い込みをしないよう、いつも以上に注意ですね。

  5. mai9 2017/09/08 22:40

    どこのクリニックでもリン酸コデイン散1%は頻繁にみる処方だと思います。
    OTCも含めてあまりにも利用されている頻度が高いので、まずは注意喚起ということです。2019年に再度禁忌の指示を出すという厚労省の指針が発表されています。
    小児量の用量についての削除や配合を変更するなどの対応策を考えていくようです。

  6. reon7 2017/09/09 0:56

    後発医薬品調剤体制加算を算定したいのですが、医師が変更不可の✖印をつけてくるため、65%にも到達しません。
    皮膚科でよく処方されるヒルドイドローションやヒルドイドソフトに✖がついているのです。患者さんに処方される量も1回が最低50gなので、数量ベースではかなりの数字を占めることになり65%には到達しないのです。
    残念ですが仕方がないですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ