• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医師の情報は患者さんが一番詳しいという事を、改めて感じます。

面で処方箋を受けている薬局の薬剤師です。いわゆる門前はなく、ほぼ面です。通りを挟んだ反対側、50メートルくらい離れたところに内科クリニックがあるくらいです。
面で受けるので患者さんが持参する処方箋は多岐に渡り、すべての患者さんが異なるクリニックの処方箋を持参されたのではないかと感じる日もあるくらいです。
患者さんはそれぞれ自分が通っているクリニックの情報を様々話し始めます。
「ここの先生は薬が大好きで、すぐに薬を出すのよ、要らないと言っても出すのよ」「この先生はすっごいジジイなのよ、思わず先生すごいジジイねと言ったら、そっちもすっごいババアだなと言われたわ」「この先生は○○専門の名医なのよ、忙しいから週に1回しか外来で診てない、何か私が言いたいことがあっても名医だから言えないの」などなど。
医師の情報は通院している患者さんがやはり一番詳しいという事を、改めて感じます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. taisiro_l 2017/09/10 6:14

    先生の情報は、通院している患者さんが一番詳しいですね。その情報を患者さん皆さんがお話ししてくれるので、薬局には情報が沢山入り込みます。
    ただし、その情報は薬局内で留め、他に口外してはいけません。

  2. yasutikas 2017/09/10 13:57

    患者さんがいろいろ楽しく話してくれる薬局が羨ましいです。
    当薬局はメンタルクリニックの門前なので、楽しく話すということはありません。
    患者さんは何も話さない、声も出さない、話したとしても自分の悩みをずーと話しているという感じです。または、薬や金額、医療費について神経質になっており、それについてしつこく聞かれることがあります。
    楽しく患者さんと話すという事は、全くありません。

  3. munetugu6 2017/09/11 1:09

    当薬局は大変忙しく、患者さんもそれを十分にご存知なので、余計な話はあまりしないですね。
    一言、二言薬以外について何か話すことはありますが、滅多にありません。
    患者さんと話す余裕がある薬局、そのくらいの忙しさの方が良いと思います。羨ましいと感じます。

  4. yatusiges 2017/09/11 14:45

    患者さんのクリニック情報は大変参考になります。
    いい話も悪い話もありますが、その話は自分がクリニックにかかる時に参考にすることができます。
    また、町の情報としてクリニックの特徴を知ることは言い事です。悪いことは、裏返せば良い事でもあります。言葉の使い方次第で、良くも悪くもなり得るのです。

  5. yokiti44 2017/09/12 10:44

    インターネットを使えない高齢の患者さんでも、新規に開業されたクリニックの情報はよく知っています。
    おそらく、患者さん同士で情報交換を頻繁に行っているのでしょう。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ