• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ジェネリックのおかげで在庫増加に苦しんでいます。クレストールのジェネリック詳細について教えて下さい

ジェネリックのおかげで在庫増加に苦しんでいる薬局薬剤師です。
ジェネリックの発売により、薬局在庫は急激に増加しています。ジェネリックの在庫が1つ増えれば、1つの成分につき2種類の薬が在庫として存在することになります。中には、先発品が2種類から4種類、ジェネリックが2種類から4種類というものもあります。
また、先発品メーカーはジェネリックが発売されると、これまで先発品だけで独占できていた市場を脅かされることになります。そのため、普通錠とOD錠の両剤を発売し、市場を少しでも広げようと必死になっています。その他、合剤を発売し、これでも市場拡大につなげようとしています。
現在コレステロールの市場を大きく獲得しているクレストール錠ですが、2017年の秋までにはジェネリックの発売が決定されています。そのため、2016年には普通錠に加えてOD錠の発売がありました。大学病院や総合病院では製薬メーカーの推しから、いち早く処方されています。
2017年の秋までにはクレストールのジェネリックが発売されるという事ですが、情報があまり入ってきていません。詳細などわかれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. haruho2 2017/09/13 2:14

    クレストールのジェネリックは大型のジェネリックという事でかなり注目されています。
    2017年の9月までにはオーソライズドジェネリックが第一三共エスファ(株)から発売されます。しかもただのオーソライズドジェネリックというだけでなく、他社のジェネリックよりも先行発売できるという事です。約3カ月の先行発売ですから、第一三共エスファは大きな市場の獲得になることは確かです。
    過去のオーソライズドジェネリックの先行発売を見るとブロプレスやシングレアがありました。どちらのオーソライズドも発売から数年経過していますが、市場シェアは5割くらいは維持しているという事です。
    ですので今回のクレストールのオーソライズド+先行発売も5割くらいのシェア獲得となるでしょう。

  2. miyu7 2017/09/13 23:14

    ジェネリックを薬局の在庫として一度採用すると、余程の事がない限りジェネリックメーカーを変更することはありません。ましてやオーソライズドから普通のジェネリックにすることは、あまり考えられません。
    逆に普通のジェネリックからオーソライズドジェネリックに変更することはあると思いますが。

  3. yumino9 2017/09/14 2:20

    オーソライズドでしかも先行発売では、他社のジェネリックメーカーは営業の仕様がないですよね。クレストールの市場は大きいですが、今のところ打つ手はないという状態だと思います。
    それを反映してか、クレストールのジェネリック営業担当者が来局したのは一度だけです。しかも第一三共エスファだけです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ