• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

クリニックや病院全体の傾向としてジェネリックについてどう感じていますか

後発医薬品調剤体制加算を算定している薬局薬剤師です。
最近の大学病院、総合病院は一般名処方やジェネリック処方が増えており、積極的にジェネリックを処方する傾向になっています。

先発品希望の患者さんでも医師が処方している薬がジェネリックであれば仕方がない、と言ってジェネリックを服用しています。本当は先発品がいいのだけれど仕方がないわねと言いながら。
当薬局も積極的にジェネリックを患者さんに勧め在庫を揃えています。その結果、何とか後発医薬品調剤体制加算1を算定できるまでになりました。

ところが個人のクリニックでは、先発品にこだわる医師が多く、そこの処方箋を扱うことにより薬局のジェネリック比率は極端に下がるということがあります。
患者さんの負担も上がってしまい、患者さんの中には薬局が高い、薬局によって先発品とジェネリックの差がある、と思っている方もいるようです。

同じ薬を処方してもらっても医師により、またはクリニックにより薬の金額が違うこともあるのですが、クリニックや病院全体の傾向としてジェネリックについてどのように感じていますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ituho-88 2017/09/15 21:47

    大学病院、総合病院などは積極的にジェネリックを採用しています。国の方針には逆らうな!という考えのもと、ジェネリック採用を徹底しているようです。
    一方、個人病院ではジェネリック変更不可の✖印をつけるクリニックは多いですし、外用剤は変更不可の✖印というクリニックもあります。それぞれの医師が、それぞれの方針考えのもとに処方されています。
    大学病院では全てジェネリックで処方されていた患者さんが、紹介状を持って近隣のクリニックで同じ処方をしてもらったら全て先発品になり、自己負担額が大幅にアップしたと嘆いていた患者さんもいます。

  2. mizuha5 2017/09/16 17:15

    個人病院の医師でも、メーカーと様々な関係のある医師もいます。その場合、そこのメーカーの薬を積極的に処方するようにしていますし、ジェネリック変更不可という✖をつけてきます。
    一般名で処方箋を出しても、患者さんには口頭でジェネリックは勧めないという医師もいます。当然そのように言われた患者さんは、ジェネリックを避けますよね。

  3. akitaka_p 2017/09/17 6:00

    大学病院でジェネリックを服用していて、全く同じ薬を近隣のクリニックで処方してもらい、全てが先発品になってしまったと、言っていた患者さんがいました。
    医師にジェネリックがいいとも言えない、という事で先発品で服用を続けています。
    それぞれの医師がこだわりを持って処方されていますので、例え同じ成分のお薬でも金額が全然違うという事はありますよね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ