• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

終末期の在宅依頼が増えています。

在宅を請け負っている薬局の薬剤師です。最近在宅の依頼が増えています。終末期を自宅で過ごす方が増えているようで、そのご家族から依頼があります。
依頼があるのはいいのですが、薬局としても限界があります。当薬局で請け負えるのか、薬局内部の仕事が手薄になるのではないかと考えるのです。
しかし、長年当薬局を利用してくれた患者さんから、終末期を当薬局にお願いしたいと言われると断れませんね。
無理してでもやります、という気持ちになってしまいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. haruhisa 2017/09/16 11:50

    終末期の在宅が増えていますが、その仕事内容は大変です。臨時や緊急の処方箋が増えますので、そのたびに在宅をしなければなりません、その覚悟が必要です。
    麻薬の処方もありますので、それに対応できるかということも考えなくてはなりません。
    日曜日などの休日に呼び出しがあるかもしれず、気を抜くことはできません。
    常にいつ処方が来るか、患者さんの病態がどうなるかを気に掛ける必要がありますので、終末期を請け負うという事は大変な仕事となります。

  2. kiminari7 2017/09/17 3:11

    終末期を自宅で過ごす場合は、ご家族の状態も窮地に追いやられます。最初は余裕があったご家族がだんだんと余裕がなくなり、薬局に怒りをぶつけるようになります。

    あれをして欲しい、これをして欲しい、などという要望も強くなり、やってもらって当たり前、という状態に。自宅で終末期を送るという事がどれだけ大変なことなのか、改めて考えさせられます。

  3. meiri4 2017/09/17 21:54

    終末期の過ごし方は人それぞれですが、老夫婦二人だけの家庭でどちらかが終末期を迎える場合、自宅という選択はかなり無理があると思います。
    老人1人ではとても対応できません。若い人1人でも無理かもしれません。あまりにも負担が大きすぎます。
    自宅で看れるのは、娘や息子がおり2人から3人で対応できる環境が必要だと感じています。

  4. naganori_18 2017/09/18 11:56

    自宅で最期を迎えるということ、患者さんを通して本当に大変だと感じています。
    今後そのような方がどんどん増えて行くでしょうから、薬局も構えなくてはいけませんね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ