• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

クレストールのジェネリックについて情報はありますか

ジェネリック比率アップに向けて考えています。
大型ジェネリック、しかもオーソライズドジェネリックがもうすぐ発売になりますね。クレストールのジェネリックが、9月の第2週頃に発売になりそうです。
クレスト-ルを服用している患者さんは非常に多く、当薬局でも月に2000錠以上投薬しています。それのジェネリックですから、各問屋はそれぞれ会社一丸となって攻勢をかけて来ています。
薬価は先発品の半額となっていますので、クレストール2.5mg錠63.1円、クレストール5mg錠121.3円に対し、ロスバスタチン錠2.5mg「DSEP」31.6円、ロスバスタチン錠5mg「DSEP」60.7円となります。
ジェネリック比率アップのためには、これを利用しない手はないというところです。
その他、クレストールのジェネリックについて何か情報を知っていれば教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomiko58 2017/09/22 11:08

    9月に先行発売となる第一三共エスファのオーソライズドは、普通錠です。その後、12月に各ジェネリックメーカーから発売になります。
    問屋からの値引き率は、オーソライズドは値引き率が低く、他社メーカーの値引き率は高い、つまりオーソライズドでなければ安く購入できるというわけです。
    12月まで待てば安い薬が入ってきますから、そこをどのように乗り越えるのか。
    ジェネリック比率をアップさせるためには少しでも早く取り掛かりたい、でも安く仕入れをしたい、その狭間で悩みますね。

  2. kazuro_80 2017/09/23 5:49

    12月に発売されるジェネリックの中には、オーソライズドの口中崩壊錠も含まれているようです。
    つまりOD錠のオーソライズドは12月発売という事、ロスバスタチンOD錠2.5mg「DSEP」31.6円、ロスバスタチンOD錠5mg「DSEP」60.7円となると考えられます。
    問屋からの仕入れもOD錠の方が安いと聞いています。
    ジェネリックは剤型変更可能ですので、普通錠からOD錠への変更、OD錠から普通錠への変更が可能ということです。
    9月に普通錠を仕入れ、12月にOD錠を仕入れるのがいいのか、悩むところです。

  3. midori83 2017/09/24 10:47

    当薬局にも問屋の営業が、クレストールのジェネリックについて説明をしに来ています。
    9月発売は普通錠のみで12月にOD錠の発売、どちらも第一三共エスファからオードライズドジェネリックとしてという事です。
    9月よりも12月の方が、仕入れ値は安いと言っていました。約1割くらい違うようです。これはかなり大きいですね。悩んでいます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ