• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

スイッチOTCの売れ行きはどうですか。

スイッチOTC薬が次々と発売になりましたが、最近スイッチOTCの売れ行きはどうですか。
当薬局の棚にはロキソニンを始めアレグラ、クラリチン、アレジオンなどが並んでいますが、どうも最近売れ行きが悪いのです。
花粉症シーズンが去ったこともありますが、それにしても売れません。花粉症の時期ですら、売れなかったという感じです。患者さんから質問もされなかったと。
コンスタントに売れるのはロキソニンだけですね。
皆さんの薬局の状況をお教えください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. nobue 2017/09/25 6:00

    昔は、クリニックや病院にそれほど頻繁に行かなかったと思います。薬局の売薬で済ませる、売薬で様子を見るという事がほとんどで、それでも治らない、良くならないということであれば、クリニックに行くということでした。
    しかし、最近はすぐにクリニックにかかります。風邪ぎみ、風邪をひきそう、予備としてなどという理由でもクリニックへいくのです。
    売薬で十分では?と思いますが、売薬で治すという気持ちは全くないように感じます。
    クリニックも夜遅くまで営業しているところが多いですから、多くの患者さんが通えるということも影響しているかもしれません。

  2. azu_77 2017/09/25 20:05

    花粉症と言えば、まずはクリニックですよね。薬局で薬を購入するという考えはないように感じます。
    耳鼻科に通うのはまだわかります。耳鼻科は鼻の洗浄をしてくれますから、それをしたいがために耳鼻科に行くという行動は理解できます。
    しかし内科では治療はしない、薬の処方だけです。薬の処方だけであれば、同じ薬が薬局に売っているのですから、それを買えばわざわざクリニックに通わなくてもいいのでは、と思いますが。
    わざわざ、クリニックにかかりたいのでしょうか?!!

  3. hanna_90 2017/09/26 11:00

    花粉症でも、内服薬だけという事はあまりないですよね。
    多くの患者さんは内服薬、点鼻薬、目薬と数種類の薬を処方してもらいます。それらすべてをOTCで購入できるかというと、そうはいきません。ステロイドの点鼻薬は購入できませんから、やはりクリニックが優先となるのでしょう。
    また、内服薬、点鼻薬、目薬と3点をOTCで購入することができたとしても、金額に差が出ますよね。クリニックで処方される量の薬をOTCで購入すると、かなりの金額です。保険を利用して薬を入手できるというのは、金額的にもかなりお得になっているということです。

  4. katuei_98 2017/09/26 23:52

    OTCが売れない一番の理由は、金額の差ではないでしょうか。
    スイッチされたOTC薬を購入しようと思ったら、すぐに2000円、3000円に到達してしまいます。

    クリニックで処方してもらえば、OTCの数倍の量も薬を同じくらいの金額で手に入れることができます。
    しかも期限は2.3年あるのですから、翌シーズンにも利用することができます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ