• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

湿布薬上限に満足しない患者さんに何を勧めていますか?

整形外科門前の薬剤師です。湿布薬70枚の上限で悩まされている患者さんが多数いらっしゃいます。月の合計枚数は、140枚までであれば保険は通る、ただし1回の上限は70枚とメーカーから聞きました。(この140枚は、都道府県によって差があるかもしれませんので、詳しくはメーカー担当者にご確認ください。)
140枚でも全く足りないという患者さんが続出しており、薬局としての対応を考えているところです。
皆さんの薬局ではどのような手段を取られていますか。OTCも検討していますが、金額がかなり高いので患者さんから敬遠されそうです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. matuhiro5 2017/10/04 20:07

    まず湿布薬の中でも大きめのサイズを勧めています。ロキソニンテープであれば、50mgではなく100mg、モーラステープであれば20mgではなく40mgを。医師に相談するよう患者さんに促しています。
    また、モーラスパップのXRであれば120mgや240mgがあります。サイズが大きい湿布を処方してもらい、患部に合わせてはさみでカットして利用する。これにより枚数は70枚でも、半分にカットすれば140枚にはなりますよね。

  2. taturu3 2017/10/05 6:55

    湿布薬だけでなく、ローションやゲルなども併用するよう勧めています。湿布をずっと貼っているとどうしてもかぶれの原因になりますから、他の基材を併用することでかぶれを避けることができ、かつ湿布の枚数に不満がなくなると考えます。
    ただし、患者さんによっては湿布薬がいい、と話される方もいます。
    その他、坐薬を利用している患者さんもいらっしゃいます。

  3. suzuhas 2017/10/05 10:56

    OTCの湿布薬を勧める時もあります。ただし、OTCは1箱に入っている枚数が少なく、かつ金額が高いというのが常識です。
    そのため保険の処方に慣れてしまっている患者さんにとっては購入しにくい、購入に躊躇するとも考えられます。
    OTCのなかでもメーカーを問わなければ、枚数が多く入っていて安い湿布薬もあります。
    探してみると意外と安い湿布が、あるものです。

  4. itiko76 2017/10/05 22:00

    お年寄りは体中何か所にも湿布薬を貼る方が多いので、70枚はすぐになくなってしまうのです。
    先日の患者さんは、両足太ももに2か所ずつ、そして腰1か所、合計5枚を1日に使用するとのことでした。70枚の処方があっても、1日5枚利用すれば2週間で終了してしまいます。
    医師にもっと湿布薬を欲しい旨をアピールすれば何か、考えてくれると思いますが。大判の湿布薬を切って使用する、1か月の上限を考える、湿布薬以外の痛み止めを検討するなどです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ