• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

お薬手帳カードの不便さに困惑しています

当薬局は県境にある薬局で、また、市町村の境でもあります。
隣の市ではお薬手帳カードというものを自治体が発行しており、各薬局にカード読み取り機械を設置させているようです。

そのカードを機械に照合させるだけで、カードにインプットされている併用薬の情報を取り出すことができ、また情報を新たに取り込ませることもできます。
大変優れたカードですが、自治体が主導で行っているため隣の市町村である私たちの街では利用することができません。
カードの中を見ることも、もちろんカードに情報を入れることもできないため、何の薬にも立たないのです。

これではお薬手帳の意味がなく、ただのカードとなってしまいます。
情報を取り込むことはできなくても、せめてカードの内容を見ることができるようにして欲しいと感じています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. ranma4 2017/10/06 10:00

    特定の薬局でしか利用できないお薬手帳では意味がないですよね。
    本来のお薬手帳の意味からも逸脱していると思います。
    併用薬や重複のチェックはもちろん、災害時などの緊急時にも利用できるのがお薬手帳の優れたところです。
    ところが、特定の機械がなければ読み込めないというのでは、併用薬も重複も災害時も、どれにも利用することができません。
    最近は、大手調剤薬局でもこのような形式をとっているようです。自分の薬局でしか読み取れないお薬手帳とすることで、患者囲い込みを意識しているとも考えられます。

  2. yuriya7 2017/10/07 0:19

    持ち歩きに不便であり、ガサ張り、邪魔かもしれませんが、やはり紙のお薬手帳が一番優れていると感じます。

    簡単に誰でもが併用薬や重複を確認できます。医師も診察の際、その場で手帳を確認することができます。緊急時や災害時も簡単に確認することができます。

    スマホを充電しなければ読めない、電気がなければ読めない、機械がなければ読めない、特定の操作が必要などという事では、困ることがきっと起きると思います。

  3. hanabi1 2017/10/07 9:26

    便利ではあるけれども、いざという時に使えないというのでは困りますね。
    緊急時や災害時こそ、お薬手帳が大活躍します。命を救う道具になるのです。
    薬というのは、それほど大切なもので重要なものであるという事、最近のシステム化は原点に一度帰ることも必要と感じます。便利さや時代の流れに惑わされることなく、もっと重要な根本を見つめ直し、何を重視するべきかを再度考える時が来ているように感じます。
    今後どのように変化が生じるか楽しみでもあり、不安でもあります。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ