• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

零売薬局はそれほどメリットがないと感じますが、実際はどうなのでしょうか

整形外科門前に勤務する薬剤師です。
零売薬局が都内にオープンしたという記事を目にしました。地方には結構あるそうですが、都内などの首都圏では珍しいという事です。
整形外科で処方される薬は、ほとんどが処方箋医薬品以外の医薬品だと理解しています。だからと言って、クリニックの医師の手前上零売することは難しいと思いますが。
医師との関係を壊してまで、薬局の儲けにしようとは考えていませんし、考えられません。
また零売薬局の店舗数が次々と増えないというのは、それほどメリットがない、利益が取れないという事だと思いますが、皆さんはどう思いますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kinta_s 2017/10/13 13:28

    多くの薬局が医師との関係性を気にして零売はしない、ということだと思います。
    零売できる医薬品は、全医薬品の約50%くらいと言われています。結構な数字ですよね。零売できない医薬品は、向精神薬、高血圧、糖尿、高脂血症、抗生剤などです。これらは医師の処方がないと投薬することができません。

  2. yuika_46 2017/10/15 13:57

    調剤薬局は医師の処方箋があるおかげで存在できています。とても零売などできません。
    また、最近は患者さんも薬だけほしいという人が少なくなってきたように思います。

    昔は、湿布薬だけ欲しいとか痛み止めだけ欲しいという人が多くいたのですが、最近は皆さん素直にクリニックに通っています。薬だけ欲しいと言えば、スイッチされた高額なOTCを買わされるという事をを理解してきたのでは?とも感じます。

    特にお年寄りは1割の負担で済む人が多いですから、時間がかかってもクリニックへ通い処方箋を出してもらいますよね。
    時間が有り余っている人も多いですから。

  3. sakino_14 2017/10/15 18:57

    零売が可能、という事は知っていますが、それを専門にして儲かるのでしょうか。
    薬局として存在していけるのでしょうか。

    OTCだけを扱う薬局は次々に閉店に追い込まれたり、調剤薬局へ切り替わったり、コンビニのような形態に変化したりと、薬局としての形態を変化させています。
    一方、調剤薬局はというと、点数が減らされ昔に比べると経営はどんどん厳しい方向に進んでいます。

    しかし、まだまだ守られているとも感じています。
    処方箋1枚につき100点くらいは純利益となる点数が配分されているのですから。

  4. tadaaki5 2017/10/16 2:01

    調剤薬局が厳しい状態になったとはいえ、まだまだ守られ安定しているというのは間違いありません。
    また、零売する薬局がそれほど増えないのは儲からないからだと思います。

    確かに需要はあるとは思いますが、それが患者さんの本音とは限りません。
    患者さんは医師に診てもらうことで安心し、話を聞いてもらう事で心が楽になっている、ということも考慮しなければなりません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ