• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

お薬手帳は1冊にする、これが浸透しません

2016年の4月よりお薬手帳の点数制度が変更になり、お薬手帳を忘れると点数が高くなるようになりました。それは患者さんへの請求金額も高くなるという事です。そのため患者さんのお薬手帳持参率は劇的に高まっています。

しかし、未だにお薬手帳の複数所持者が多いという事にも驚かされます。クリニックや病院ごとにお薬手帳を分けて、複数冊のお薬手帳を所持しているのです。

お薬手帳は1冊にまとめるということ、それをしなくては意味がない、併用薬がわからないということ、これらを患者さんにわからせるためまだまだ指導が必要だと強く感じます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. hisayosi-67 2017/10/15 20:33

    お薬手帳を病院やクリニックごとに分けている患者さんは多いですね。
    今日は間違えて違うクリニックのお薬手帳を持って来てしまった、という患者さんが少なくありません。
    眼科だけのシールが貼ってあるお薬手帳、皮膚科のシールだけが貼ってあるお薬手帳、内科だけのシールが貼ってあるお薬手帳などというように診療科に偏りがあるお薬手帳を見た時には、複数のお薬手帳を所持されていないか確認した方がいいかもしれませんね。

  2. masami-75 2017/10/16 12:40

    お薬手帳を複数持つことは意味がありません、と説明をしても従ってくれない人が大勢います。

    段々年を取って来ると人の意見に耳を傾けなくなります。
    自分の意見を曲げることはなく、自分のやりたいようにやる、という人が増えてきます。
    そのため指導をしてもなかなか浸透しないということも事実です。

    複数所持をやめないというのであれば、毎回複数のお薬手帳全てを持参するように話をするしか方法はありません。
    そこまでしても複数所持したいという事であれば、それはそれでいいとも思います。

  3. yukina64 2017/10/16 22:47

    こんなことで患者さんと険悪なムードになるのは嫌ですね。
    できるだけさらっと簡単に話をする程度でいいと思います。
    こちらの意見に従わず、最終的に困るのは患者さんです。私たちが困るわけではありません。

  4. nonoka_72 2017/10/17 12:17

    強く言うと患者さんも意地になりますから、適当に話すくらいでいいと思います。
    その場では納得しなくても、そのうち時間が経過すれば理解してくれるかもしれません。
    他の薬局でも指導を受けるかもしれません。ドクターから注意されるかもしれません。ご家族から注意されるかもしれません。
    一番効果があるのは、娘さんや息子さんから、注意が入った時ですね。効果抜群です。

  5. yukens 2017/10/17 18:43

    息子さんや娘さんの話は皆さんよく聞きますね、言う事聞いています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ