• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

先発品とジェネリックで金額に差が出ないと苦労します

メンタルクリニックで処方される薬は、比較的安価なものが多く、先発品とジェネリックで大して差が出ないものも少なくありません。ジェネリックは安いというイメージがある患者さんにとって、負担金にしてたったの10円の差というのはかなりの驚きのようです。

金額の差に文句は言わないまでも、皆さんこれだけ?!!という顔をされます。であれば、特にジェネリックに変更する必要もなく、今まで通り慣れた薬の方がいいと感じるのが普通です。

そのため、患者さんは金額を聞いてからジェネリックに変更するかどうかを決める人も少なくなく、後発医薬品調剤体制加算取得を目指している薬局としては辛いところです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kiyozi-86 2017/10/19 12:28

    10円でも金額に差が出れば、まだいい方です。
    先日デパス0.5mgを1日1錠服用している患者さんが、ジェネリックを希望されました。

    それまでは、先発品デパスを服用していたのですが、会社からジェネリック推奨のハガキが届いたとのことでジェネリックに変更をしました。
    ところが、先発品とジェネリックで差額が出るどころか10円も変化なし、点数さえも全く同じでした。

    デパスが安い薬であること、もう少し錠数が増えれば金額に差が出ること、などを説明しましたが、患者さんにとってのメリットが全くなく申し訳ない気持ちです。

  2. hisasi6 2017/10/20 0:17

    15円以下は全て1点と計算されます。服用ごとに1日量単位で計算されますので、デパス0.5mg1錠が1日量では、1点で先発品でもジェネリックでも変化はないですね。
    デパス0.5mgの薬価は9.0円、ジェネリックのエチゾラム0.5mgの薬価は6.3円です。1日量が2錠であれば、点数に少し差が出ますね。

  3. isasi_94 2017/10/20 13:34

    メンタルの患者さんから、この点数について質問を受けたことが過去何度もあります。
    先発品とジェネリックで負担金額が変更にならないのはおかしい、計算が間違っている、と言われ説明にかなりの時間を要しました。
    紙に詳細を記載、薬価はもちろん、計算式も全て書き出して、患者さんにお渡ししたこともあります。それを厚労省に提出した患者さんもいたほどです。

  4. naomiti_e 2017/10/20 22:17

    1日の錠数が減っても金額が変更にならないこともあります。これが非常に困りますね。
    薬が減っているのに金額が変わらない、患者さんにとってはなんとも納得いかないことであります。
    それを何とか理解し、納得してもらうため、ゆっくり時間をかけて説明しましたが・・・。
    仕方がないけど、患者さんにとっては不満が残りますよね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ