• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢者を多く相手にしている薬剤師です。対応の難しさを実感しています。

高齢の患者さんを多く相手にしている薬剤師です。
徐々に痴呆の患者さんが増えて来ており、一包化はもちろん、その後服薬カレンダーにセットするという手間のかかる患者さんが増えています。
これらの作業を受け入れてくれる患者さんであればいいのですが、患者さんの中には一包化や服薬カレンダーなんて馬鹿にしてると思われる方もいらっしゃいます。
その場で怒り出す方もいれば、次から来局されなくなる方、それぞれですが、患者さんのプライドを傷つけてしまったということに申し訳なく感じることもあります。
できるだけ患者さんを傷つけないよう気を付けてはいるのですが、なかなか上手くいかないですね。
改めて患者さんの対応の難しさを実感しています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. sigeyo_38 2017/10/20 17:01

    高齢の患者さんは、皆さんプライドが高いというのが特徴です。自分からこうして欲しい、ああして欲しい、という人はなかなかいません。
    一包化やお薬カレンダーの利用についても、あなたたちが勧めるから仕方なく使っているのよ、別にやりたくてやっているわけではないのよ、と話されます。
    この言葉にムッとする薬剤師もいますが、目的は患者さんに正しく薬を服用してもらう事です。こんな言葉で怒っていたらキリがありません。
    上手くかわす術を身に付けることも必要です。

  2. hiiro47 2017/10/21 21:17

    一包化を勧められると、自分の状態を見せつけられるようでイヤなのでしょうね。
    そこまで私は落ちぶれていないわ、と思う一方で、やはりそのくらい私は駄目なんだわ、という2つの気持ちの葛藤なのだと思います。

    ですから、その場ですぐに一包化にしなくても、患者さん本人に考える時間を与えてもいいかと思います。
    できるだけ患者さんの気持ちを尊重することです。

    薬を服用しないとどうなるのか、患者さん自身が一番よく理解しているのではないでしょうか。
    待つこと、これが重要です。

  3. hisahumis 2017/10/22 2:12

    一包化はまだましだとしても、お薬カレンダーの利用には拒否する方が多いですね。
    当薬局にあるお薬カレンダーは壁掛けの大きなカレンダーです。

    1週間分、朝昼夕寝る前をセットできるようになっています。
    しかし、これを部屋にぶら下げるというのは、どんな人でも抵抗があるでしょう。
    あって当たり前です。

  4. yasutatu4 2017/10/22 20:02

    ご家族も、お薬カレンダーには抵抗を持つ方が多いですね。実物を見せると皆さん、引きます。えぇー、こんなに大きいの!!と。
    そうであれば、家族が何とかして服用できるようにさせるわ、と言って帰られます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ