• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

零売専門薬局の利益率は、調剤薬局よりもいいですか?

私は調剤薬局に勤めていますが、零売専門薬局が気になっています。処方箋が無くても販売できるので、お客さんにとっては便利だとは思うのですが、薬の管理や顧客管理などはどのようにしているのでしょうか?

また、毎回必要な分だけ分割販売するのは、薬局に取ってはデメリットではないのでしょうか?
また調剤する場合、処方箋を出した病院や診療所とのやり取りもあるので、零売専門薬局よりも薬剤師としては仕事のやりがいを得られると思っています。

零売が悪いとは思わないのですが、今の時代はあまり売り上げが良くないのではないかと思うのですが、実際はどうなんですか。
気になる事がたくさんあるのですが、零売専門薬局の利益率、デメリット、薬と顧客管理はどうなっているのか教えていただけると幸いです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. naohisa_g 2017/10/28 0:59

    まずは、患者さんの服薬したことのある薬の情報をお薬手帳などで確認します。そこから、処方されたことのある薬で副作用などがなかったもの、零売で売れる物を照らし合わせていきます。
    特に薬剤師として注意しなければいけないのは、薬局としての利益を追求し過ぎると何かあった時に対応出来ない場合があることです。
    処方箋に基づいて適切な量、日数の薬を患者さんに手渡しすることが調剤薬局の日常とするのであれば、零売専門薬局では調剤に基づく管理料や調剤料などが発生しないので、どこで利益を上げるのかを考えなければいけません。
    メリットとしては、患者さんの待ち時間を短縮してさらに診察代を省くことが出来るので、すぐにでも薬を飲みたい人には有効である。
    デメリットとしては、薬に関する副作用などが起こってしまった時に、責任は全て薬剤師が負い、薬の在庫管理なども調整することが難しいということですかね。
    利益率は地方よりも都会の方が高いかもしれませんが、その地域にある調剤薬局からは白い目で見られると言ったリスクがくっついてきますよ。

  2. amane_51 2017/10/29 23:48

    零売専門薬局だけで利益を上げようと思ったら、出店する地域を考えなければいけないと思います。
    地域医療が崩壊しそうな地域、気軽に病院に行けない地域に住んでいる人にとっては、とても貴重な存在になる事は間違いありません。

    そこで分割販売や処方箋のいらない薬を取り扱う薬局があれば、患者にとっても薬局にとってもメリットが勝るかもしれません。
    ただ、薬の管理や判断をドクターが絡まないで行うことの危険性も考えなければいけません。

    利益のことだけしか考えられないのであれば、零売専門薬局はあまりおすすめできません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ