• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

在宅患者緊急時等共同指導料の算定は、患者さんに請求できるでしょうか

施設の在宅を行っている薬剤師です。
先日施設から患者さんの介護度が要介護1から2になったので、今後について話し合いの場を持ちたいと連絡がありました。
どうしても駄目という時間ではなかったので、伺うことにしました。しかし、これはボランティアなのでしょうか。どこから料金を頂けばいいのでしょうか。医師からの指示で話し合いが行われるのであれば、在宅患者緊急時等共同指導料を算定することができます。しかし、これは医師の指示ではなく施設の意向です。また、例え医師の指示で指導料を算定できるとしても患者さんにどのように説明をするのでしょうか。
この様な経験はありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. daizo9 2017/11/07 13:59

    在宅患者緊急時等共同指導料を算定するには、在宅を担当している医師からの依頼が必要です。施設からの依頼でも、在宅を担当している医師の依頼があれば問題なく算定することができます。
    そしてこの話し合いの結果報告を医師へ報告書として提出しなくてはなりません。
    この指導料を算定できると仮定して、どのように患者さんから徴収するのかというのは難しいところです。
    患者さんのためにみんなで話し合いをしたので、お支払いしてください、と言えるでしょうか??そんなの頼んでない、と言われればそれまでです。

  2. kiyosi85 2017/11/07 17:51

    患者さんやご家族の承諾が必要ですよね。
    その上で話し合いにおける算定ができると思われます。

    医師の依頼よりも、患者さんやそのご家族の承諾ですね、必要なのは。
    そうなると患者さんやご家族に丁寧な説明をしなくてはならず、手間もかかります。

    面倒なので点数はいいや、要らない、という流れになることが多いのでは!?

  3. rituko7 2017/11/08 3:18

    施設に請求したいところですが、処方箋を回してもらっている、今まで通りスムーズに仕事をしたいと考えると、とても請求はできませんね。
    結局タダ働きということになります。
    全てがお金ではないけれど、ボランティアは嫌ですよね。

  4. hirotake44 2017/11/08 13:00

    請求点数に関しては難しい問題ですが、施設とそのような話し合いの場が持てるというのはいいことですよね。
    お互いに思っていることを話せますから。
    大抵はそのような話し合いは一切ありません。施設は施設、医師は医師、薬局は薬局というようにそれぞれがそれぞれの仕事をして終わりです。お互いに協力して、よりよりサービスを提供しましょうという事はまずありません。

  5. masasige7 2017/11/08 20:31

    施設に余裕があれば話し合いの時間を持てるのかもしれません。
    日々の業務に追われゆっくり話す時間を確保できない施設は多数あると思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ