• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

無菌調剤が出来る薬局は患者さんの期待に応えられる?

僕の薬局は来年新設予定の薬局があります。
そこで僕は薬局長として任されることになったのですが、経営者に無菌調剤が出来る薬局にしたいと提案しました。
今、近隣の薬局やドラッグストアで無菌調剤室を設けている薬局はありません。その中で新設する薬局に無菌調剤が出来る環境を整えたいのですが、経営者から「言うほど無菌調剤が必要な処方が来るのか?」と疑問を持たれてしまいました。
確かに、総合病院から処方箋はあまり来ないですし、新設予定の薬局は在宅や老健施設を請け負うかまだ未定なのでそこまでコストをかける必要があるのかと言われてしまうと「はい」とは言えない状況です。
やはり、無菌調剤室を設けるのはリスクが高いでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. naohide_86 2017/11/08 17:22

    無菌調剤室は決して安くありません。
    ましてや営業中にあまり使用しないのであれば、ない方がいいですよ。

    老健施設などで無菌調剤室で調剤が必要な薬を扱う場合でも、数があまり多くないのであれば宝の持ち腐れになってしまいます。
    無菌調剤室を必要とする薬剤(主に注射剤)はとても神経を使う作業なので、片手間に調剤は出来ません。麻薬などを取り扱うこともあります。

    ただ、老健施設を請け負い、しかもその施設が終末期の患者さんを受け入れている場合は需要はありますし、算定料も高いので将来性はあります。
    まずはそこをはっきりとさせておく必要があると思います。

    クリーンベンチも安価ではないですし、無菌調剤を行う場所の確保もしなければいけないので、そこが明確になっていない限りはあまり手を出さない方がいいと思います。

  2. amin3 2017/11/09 2:00

    無菌調剤室を完備している薬局は、確かに病院や老健施設などからの信頼も絶大になります。
    しかし、忘れてはいけないのが無菌調剤のリスクです。輸液や注射剤に何か異常があった場合、一見で判断できない場合が多く、仮に細菌などが混入してしまった場合は見抜けないこともあるので、設備に細心の注意を払う必要があります。
    それが故に無菌調剤にかかる時間はとても長く、サクサクと薦められる作業ではありませんよ。薬剤師の人数に余裕があり、施設も清潔に保つモチベーションがなければいけないので、結構神経を使います。
    しかしながら、地域医療では無菌調剤を求めている医師も多いので、その地域の状況を見ながら、設置をするかしないかを考えればいいと思います。需要があれば、設置してもいいですが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ