• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

吸入薬の説明を拒む患者、後から処方医に薬局が怒られる羽目に…

最近喘息の患者さんが増えています。当薬局の門前は胃腸科なのですが門前だけでなく他の内科、呼吸器科からの患者さんも多く来局されます。
先日、駅の反対側に位置する内科の処方箋を受け付けました。患者さんは70代男性で、シムビコートが処方されていました。

シムビコートはもちろん吸入薬は初めて使用されるという事なので練習用器具を用いて説明をしようとしたところ、そんなものは要らんと怒って帰ってしまいました。指導箋を薬と一緒に入れましたが、その後きちんと吸入ができているのかどうか・・・。心配ではありましたが、また怒られるのも嫌なので放っておくことに。するとその1週間後に処方医から電話でお宅の薬局は吸入指導もしないのか!と怒られる羽目に。

その時の状況を医師に説明はしましたが、あまり理解はしてもらえませんでした。
皆さんはこのような経験ありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. husasi-62 2017/11/10 21:02

    吸入指導においては極端に分かれます。説明をしっかりと聞きたいという患者さんと丁寧な説明は俺をバカにしているのか!と感じる患者さんと。
    特に高齢の男性の患者さんはプライドが高いので吸入指導を非常に嫌がります。練習用器具を使用して説明をしてもらう、ということは到底受け入れられないのでしょう。
    薬局としては受け入れられなくてもしっかりと指導をしたいものですし、それが仕事です。
    高齢のプライドの高い患者さんの吸入指導は、本当に気を遣います。

  2. narumi_22 2017/11/11 15:36

    説明をして怒ることはしなくても、わかっているからいい、と断る患者さんもいます。初めての使用ですから説明を聞いてください、と依頼しても駄目ですね。
    全く聞いてくれません。そうなると指導箋と薬を渡し、わからなければいつでも聞いてください、と言葉を添えるしか方法はありません。
    それでいて医師には薬局で説明がなかった、わからなかったというのですから困ったものです。

  3. falcon0222 2017/11/12 0:23

    1回ありますが、その時の上司に対応してもらいことをおさめました。
    聞いても拒絶されたなら、その旨記載して終わりですよね。
    いっちゃ悪いですが、自己責任。他の患者さんや仕事に時間かけます。

  4. harunori4 2017/11/12 16:51

    プライドを傷つけないようにいかに丁寧に説明をするか、難しいところです。
    丁寧過ぎても駄目だし、簡単すぎても駄目だし。

    その上、理解が遅かったり他の患者さんでは見られない間違いをしてみたり。
    何とも手がかかる高齢の男性患者さんが多いですね。

  5. mititosi-73 2017/11/13 0:38

    高齢の男性の患者さんに多く見られるのが説明を嫌がるという事です。吸入薬に限らず、内服薬などにおいても説明は不要、袋にさっさといれろ、という人もいます。そうは言われても言うべきことは言わなければなりませんので、言いますが・・・難しいです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ