• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

内科門前の薬剤師です。疑義を躊躇することはありますか

ニュースや新聞などで医療事故の話を聞くことが多く、怖いと感じると同時に、自分もあるかもしれないと思う事もあります。
当薬局は内科の門前ですが、様々なクリニックや病院の処方箋を受付しています。大学病院や総合病院などの処方箋も珍しくなく、その投与量や処方に疑問を持つことも多数あります。疑義を躊躇することもありますが、疑義をしないで後悔するよりもしてから気持ちよく投薬をした方がいいと思い疑義をかけることにしています。
医師の中には、間違いなどあるはずがないと怒鳴り出す医師やこちらの話も聞かず電話を切る医師もいます。その度に嫌な思いをしますが、薬剤師としてやることはやらなければと思い、疑義をかけるようにしています。
皆さんは疑義を躊躇することはありますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. sawane_g 2017/11/17 11:09

    自分の知識がないだけなのか、能書や医薬品集には載っていない使用の方法があるのか、と悩むときもあります。
    しかし、悩んでもそのままにすることはせず、まずは疑義をかけてからにしようと自分で決めています。
    もし処方の間違いだったらと思うと怖いので、怒られてもいいから疑義をかけようと決めました。
    あの薬局は何も知識がない、と思われるかもしれませんが、言われてもいい、と割り切って疑義をかけています。

  2. yasuhisa_16 2017/11/17 17:26

    医師や薬剤師のプライドは患者さんには関係なく、要は正しい容量、用法であるかという事が大切です。中には、適応量を超えていることもありますが、その時は疑義をかければいいだけです。何も自分の知識不足や薬局の印象を悪くしてしまう、など考える必要はありません。
    能書と違えば疑義をかければいいだけの事です。人の命がかかっていることですから、念には念を入れるべきです。

  3. rinako57 2017/11/17 22:47

    感じ悪い医師はいますよね。薬局からという電話に出るといきなり、こっちは忙しい、暇じゃないんだ、電話してくるな!と怒られたこと何度もあります。

    それを経験すると疑義に躊躇してしまう、という気持ちわかります。また、あんな嫌な思いをしなければいけないのか、と考えると辛いですね。

    しかし、薬剤師としてしなければならないことはしなければならないわけで、疑義をしないわけにはいかないのです。

  4. humihide_k 2017/11/18 1:51

    疑義をして間違いを食い止めることができた、という経験もあるはずです。気づいてよかった、と胸をなでおろしたこともあるでしょう。
    ですから疑義を躊躇するなど絶対にあってはならず、通常の使用方法でなければ疑義をかけるべきです。
    疑義を嫌がる医師なら、医師が処方箋にその旨を明記すればいいのです。そうすれば疑義をかけることはしないでしょう。怒る医師は自分の仕事を完璧にこなせない医師と捉えてもいいと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ