• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

自立支援と生活保護の併用で30万円の返戻になりました。

生活保護が多い薬局の薬剤師です。
自立支援を受けている方が生活保護になると、生活保護に請求するのではなく自立支援に請求することとなります。

生活保護と自立支援の併用ということですが、自立支援対象の薬は自立支援に請求、生活保護はそれ以外の薬で請求というようになります。
自立支援は国の公費なので国に請求、生活保護は自治体に請求となりますので、レセプトを一括というわけにはいかないのです。

先日生活保護の方が自立支援を取得したことが発覚しましたが、何と1年も前から取得していたのです。全く知らずに1年間、生活保護で請求を上げていましたので、大ショックです。
結果、1年分全て返戻となり、自立支援で請求し直しとなってしまいました。1年分の請求金額は30万くらいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. hisaiti_s 2017/12/08 2:19

    生活保護の方はお会計がゼロということが基本なので、生活保護でお薬をもらおうと自立支援でお薬をもらおうと関係ありません。どちらにしてもゼロ円でお薬がもらえます。
    そのため公費の受給者証をわざわざ提出することもありませんし、私は自立支援を申請し受給者証をもらっていますと言う人もいません。
    最近、当薬局の地域では生活保護の方が増えており、この公費との関連がわからないことが多く困っています。
    本人が言わなければわからい情報なので、こちらからどうすることもできません。処方箋にも生活保護の番号しか記載されていないという事が、多いためこのようなことになるのです。

  2. taketugu_99 2017/12/08 11:15

    返戻が20万にも上ると、経営者へ報告が必要になりますよね。20000点以上の返戻という事ですから、おそらく経営者もこれは何だ?と思う事でしょう。
    あらかじめ理由を説明しとかなければ、後で揉める原因にも成り兼ねません。
    1か月20万円、保険から入るべき金額が入らないという事になれば、経営的にいろいろ考えることもあるでしょうから、事前の報告は大切だと思われます。

  3. mikinari_2395 2017/12/08 20:24

    20万の支払い遅延の原因が、生活保護というのも複雑な気分ですよね。
    生活保護の人は何も知らず、痛い思いもせず、困ることもなく薬をもらうことができます。
    しかし、薬局はそのひとのおかげで20万円が入金されないのです。
    腹を立てても仕方がない事ですが、嫌ですね。

  4. ansin_8 2017/12/09 2:48

    生活保護の人に限って、お薬手帳は持って来ない、薬は先発品がいい、ジェネリックは嫌、と主張する人が多いです。
    自分で支払いをしないから高い薬の方がいいと、先日はっきり言っている人がいました。驚きです。
    そういう人には、気持ちよく投薬できません。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ