• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

他の薬剤師が認定薬剤師取得に動いてくれません

かかりつけ薬剤師が1人しかいない薬局の薬剤師です。
当薬局は薬剤師5人いますが、認定薬剤師を取得している薬剤師が1人しかいません。そのためかかりつけ薬剤師の点数取得は、年に数回算定する程度です。

かかりつけを算定できる薬剤師が一人でもいれば、今のところ基準調剤加算も算定できるので問題はないですが今後の改定次第では問題となるかもしれません。
できるだけ早め早めに手を打っておきたいと考えますが、他の薬剤師があまり乗る気ではないのです。

社員、パート関係なく全員取得すれば、今後の備えとしてできることはやったとなるのですが。
改定でより条件が厳しくなってから動き出したのでは遅い、という事を知って欲しいですね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. kazuhas 2017/12/10 1:46

    当薬局は会社が資金を出して、全員がインターネッットで受講しました。ネットであれば、早くて3カ月くらいで取得できます。
    このかかりつけ制度が導入されたという事は、今後このかかりつけの条件がより厳しくなるのは明らかです。
    薬局内1人でいいのか、全員なのか、5人中3人はかかりつけでなければならないのか、など今後比率が条件になるのではないかとも考えています。

  2. tadasige3 2017/12/10 12:51

    かかりつけ薬剤師の点数だけであればそれほど問題ではないのですが、基準調剤加算の算定条件に組み込まれていることが非常に大きな問題なのです。
    基準調剤加算は処方箋1枚につき算定できる点数となっています。1枚につき32点で1か月の処方箋受付枚数を考えれば、簡単に数字が出てきます。
    この点数を算定できないとなると死活問題という薬局も出てくるはずです。それを阻止するには、できるだけやれることはやっておく、これに越したことはありません。

  3. kakuma_595 2017/12/10 22:58

    後発医薬品調剤体制加算もそうでしたが、最初から厳しい条件を提示していたわけではありません。
    今後の流れとして後発品の比率を高めてください、という最初の優しい投げかけから始まりました。そして、徐々に比率を高めるよう指導となり、いつまでに目標はこのくらいですと教えてくれています。
    ですから、かかりつけも今後このように段階的に条件引き上げとなることは確実だと思われます。

  4. yumena-247 2017/12/11 1:26

    薬局薬剤師として仕事する以上、認定薬剤師は取得しなければ仕事にならない、採用もされないということになると考えています。
    今はインターネットで簡単に取得できる時代です。なにもそれほど嫌がることのことでもないと思いますが、どうなのでしょう。
    2.3か月で取得が可能なのですから。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ