• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

代替薬剤の提案はほとんどしません

代替薬剤の提案はほとんどしない薬局薬剤師です。
門前のクリニックには、大学病院や総合病院からの紹介状を持参する患者さんが多くいらっしゃいます。医師は自分で薬を選択することはほとんどなく、ほぼ紹介状通りの薬を処方しています。患者さんも今まで服用していた薬を処方してもらえれば安心のため、この医師を頼ります。医師に直接、今まで通りの薬を出してくださいと訴えているようです。
そのため薬局で代替薬を提案調剤することはほとんどなく、薬局在庫にない薬であれば新たに在庫し投薬となっています。
代替があるとすれば、先発品をジェネリックで調剤するくらいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

5件の回答

  1. yosisige 2017/12/12 19:18

    病院薬剤師であれば、病院の在庫に合わせて代替薬を探さなければならないでしょう。
    様々な薬局やクリニック、病院から持ち込まれた薬の代替薬を調べ提案することが仕事になると考えられます。

    調剤薬局の場合は処方箋受付拒否をしない限りは処方通りの薬を揃え調剤しますから、在庫にない薬であれば在庫するというのが当然となっています。
    そのため在庫にない薬を近隣の薬局と融通しあったり、1シートずつ購入できる問屋を利用したりと、できるだけ薬局に負担が生じないように薬を揃えているのです。

  2. takehumi_18124 2017/12/13 1:00

    病院では在庫が決められていますから、余程の事がない限りは新たに在庫するという事はないでしょう。
    入院患者さんが持ち込んだ薬の代替薬を探す、規格や容量、服用方法まで全てを提案しなければならないでしょうから、大変ですよね。

  3. sansiro_938 2017/12/13 21:29

    私の母は入院中にゼスランが欲しいと看護師に訴え、手に入れていました。病院の在庫にゼスランはありませんでしたが、採用してくれたそうです。
    安い薬なので採用してくれたのかなぁ、母があまりにもうるさいので採用してくれたのかなぁと、思っています。
    この様な事は特例中の特例だとは思いますが。

  4. rino_siki 2017/12/14 13:05

    調剤薬局で代替薬の提案があるとすれば、規格の違う薬、剤型の違う薬を薬局在庫にある薬で対応させて欲しいと依頼することです。
    また、併売となっている薬で代替薬の調剤を依頼することもあります。
    併売の場合は薬の名称が異なるため、患者さんによっては嫌がります。シートも色も内相も異なるので、不安になるのでしょう。そのように患者さんが嫌がれば処方通りそのまま投薬です。患者さんから併売役でもいいというOKが出れば医師に代替薬調剤を提案することができます。

  5. yasuhiro_44 2017/12/14 15:42

    薬局も病院同様、できるだけ在庫している薬で何とかしたいと考えるものです。病院よりは新規在庫に対して融通が利きますが、何でもかんでもというわけにはいかないというのが現状です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ