• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

新薬を使いたがるドクターと使いたくない薬剤師のギャップについて

薬局の近所にある総合病院のドクターは、決まって新薬を発売当日に使ってきます。院内処方にしてくれればいいのに、なぜか院外にその処方箋を放出してくるので本当に困っています。
僕ら薬剤師にとって新薬の「投与制限」は本当にネックです。出たばかりで実績のない薬を一気に長期処方するメリットもありませんが、患者さんから必ずと言っていい程「また2週間後に病院にかからなきゃいけないことが面倒」と言われます。
その度に患者さんの了承を得て頭を下げるのは薬剤師です。少しはドクターにもその気持ちを分かって貰いたい気分です。
薬剤師としてのしごとをきっちりとしたいですし、何より処方されていた薬が変更になって体調が良くなればいいですが逆も然りなので、新薬は慎重に扱いたいです。
薬局にある在庫も増えるので、患者さんから了解を得る前に薬局に確認の電話くらいしてよ、と言うのが正直な気持ちではありませんか?
新薬を使いたがるドクターについてどう思いますか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sakie4 2017/12/18 10:46

    新薬を発売日当日に使うドクター、いますよね。患者さんもよく分かっていないで処方箋を出されていることも多々ありますし、まるで新薬の効き目を患者さんで治験しているようにも思えてきます。

    1ヶ月に1度しか来ていない患者さんに新薬を出して、薬局に来てから投与制限の話を始めて気付く人もいるくらいなので、ドクターの配慮がもっと欲しいなと思います。

    私は新薬が出た時はまず患者さんに確認を取ります。①新薬に変更することを聞いたか②14日制限の話を聞いたか③副作用などについて説明があったか④値段が上がることについて(全てがそうではありませんが)了解しているか⑤全てをクリアした人に薬をお渡しをするよにしています。

  2. kirito_agematu 2017/12/18 23:46

    疑義照会をしていく中で、新薬についてドクターに照会をする案件が結構多い気がします。
    投与制限は本当に新薬にはつきものなので、患者さんへの説明不足によって薬局でお待たせしてしまうことがよくあります。

    長期処方で貰っている患者さんに新薬を発売すぐに処方するのもどうかと思いますし、そもそも何で投与制限が掛かっていることを知っていて出すんだ?ってなりますよね。
    患者さんのことを思っているのであれば、まずは新薬についてちゃんと説明をすべきところなのに・・・。

    そう言ったドクターには、新薬で問題が生じた時はすぐに問い合わせをするようにしています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ