• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ジェネリック比率68%。これ以上数字が伸びないのでは、と心配です

ジェネリックでも自信を持って患者さんにお勧めすることができるよう、オーソライズドが発売されれば必ずオーソライズドを在庫し患者さんに勧めています。
オーソライズドは中の薬が先発品と全く同じ、違いは薬の名称とシートのわずかな違いと説明をしています。中の薬が同じであれば安心して服用が可能なはずです。全ての人がオーソライズドを選択してもいいのではないか、と私たちは感じています。
しかしながら、どんなに同等性を説明しても、またどんなに安全性を伝えても駄目なものは駄目という患者さんが少なくありません。絶対に先発品でなければ駄目と言うことなのです。
このような患者さんに続けて投薬していると、
これ以上はジェネリック比率が伸びないのではないかと心配になります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomozo6 2017/12/18 22:30

    オーソライズドが最初に発売されたときは、先発品は在庫しなくてもいいのではないかと考えたくらい、オーソライズドは素晴らしいと感じました。
    薬は全く同じ、名称とシートが少し異なる程度、それであれば患者さんは皆さんオーソライズドを選択してくれるのではないかと考えていました。
    ところが実際は、オーソライズドだからいいと感じている患者さんはほんのわずかです。多くの患者さんは、先発品でなければ駄目、後発品があれば後発品でお願いしたいという二つに分かれます。
    オーソライズドならいい、と言う患者さんは少ないというのが現状です。

  2. akihisa_2110 2017/12/19 10:58

    オーソライズドは、他のジェネリックに比べて仕入れ値が高く設定されています。オーソライズドであれば、高くても購入するからです。

    製薬会社はオーソライズドであれば売れるから、また、他社との競争がないからオーソライズドを発売します。多少リスクを負ってもオーソライズドの発売をするのです。

    このように薬局も製薬会社もリスクを追ってオーソライズドを獲得しています。それにも関わらず、患者さんは見向きもしてくれない、なんてさみしいことなのでしょう。

  3. kanzo_35542 2017/12/19 18:18

    ジェネリック比率を上げる為に薬局は、オーソライズドを仕入れています。また、患者さんに自信を持って勧めることができるという理由からもオーソライズドを使うのです。

    しかしながら、患者さんにとっては先発品かジェネリックかと言うことが重要であって、オーソライズドかどうかということはあまり重要視していないように思われます。
    そのため、オーソライズドでもジェネリック比率がそれほど上がらないのです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ