• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんに受け入れられるジェネリックはありますか

ジェネリックが嫌だという患者さんが多く困っています。後発医薬品調剤体制加算には届きませんが、基準調剤加算の算定のためにはジェネリック比率を上げなければなりません。

しかし、患者さんの多くがジェネリックは嫌だ、ジェネリックは先発品と同じではないらしい、ジェネリックはあまり良くないと聞いた、などという理由でジェネリックへの変更を拒否されます。この背景にはテレビでジェネリックは良くないなどと放映していることが影響しているようです。

薬局としてそうですかと引きさがるわけにもいかず、できるだけジェネリックを勧めようと考え行動をしているのですが、なかなかうまくいきません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. raia_hukaura 2017/12/30 21:51

    先発品のないジェネリックはお勧めです。後発医薬品調剤体制加算や基準調剤加算のためにジェネリック比率を上げるには、この先発品のないジェネリックをどんどん利用すべきです。

    医師がジェネリックと知って処方しているかどうか分かりませんが、世間ではこれが先発品のように処方されています。患者さん受けも先発品同様にいいですから。例えばカロナール、バイアスピリン、メチコバールなどがそうです。これらは先発品のように世の中に出回り、患者さんの間でもかなり浸透しています。

    これらカロナールなどのジェネリックも発売はされていますが、あえてこれらを薬局在庫にしなくても後発医薬品調剤体制加算には十分数字として貢献してくれます。

  2. mihiro_502 2017/12/31 18:26

    カタリンK点眼液と同じくらい有名なカリーユニ点眼液もジェネリックです。
    しかし、これも先発品のように世間では処方されていますし、患者さんも容易に受け入れてくれます。これは利用しやすいジェネリックですね。
    ただし注意が必要です。目薬の場合は薬価が1ml○○円と付いているものと1瓶○○円と付いているものがあります。
    1瓶○○円の薬は、1瓶投薬して1錠と同じ計算になりますので、ジェネリック比率を上げるにはあまり得策とはいえません。
    塵も積もればと言う感じです。ただし、そのような積み重ねでジェネリック比率は上がっていくということも覚えておかなくてはいけません。

  3. tadahide_74 2018/01/01 15:14

    カロナールやメチコバールは非常によく利用される薬ですから、これらがジェネリックと言うのは大変有難いですよね。
    このカロナールやメチコバールにもジェネリックはあり、アセトアミノフェン錠「△△」、メコバラミン錠「○○」などと言うように製品として発売されています。こちらはカロナールやメチコバールなどよりも薬価が安い設定になっていますので、患者さんには少し嬉しいものとなっています。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ