• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

健康サポート薬局の最大のネックはOTC薬の取扱いと思われます

個人経営の薬局に勤務している薬剤師です。
健康サポート薬局に求められる要件が提示されていますが、最大のネックはOTC薬の取扱いと考えられます。

当薬局では、調剤カウンターの脇にOTC薬のコーナーを設けていますが、その数は十数種類ほどです。1種類の在庫は1~2個程度、売れたら在庫補充です。薬剤師だけが販売できる第一類医薬品を中心に揃えています。

しかし、最近はこれらの売上にも陰りが見えてきました。スイッチされた当初は、CM効果もあり多くの患者さんが購入されました。
最近はOTC薬は金額が高いという事から、処方箋に載せてもらい保険で購入するようになっています。

医師もOTCは金額が高いので、処方箋で保険を利用したらいい、と患者さんに話をしているようです。
OTC薬は売れず、不動在庫となっています。そのうち期限が切れ廃棄です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. tomoko_9678 2018/01/08 9:40

    個人の薬局でOTC薬を販売しようとしたら、かなり厳選した商品に絞らなければなりません。CMしている商品などは販売できないですね。
    個人薬局が金額面でドラッグストアに太刀打ちできないのは当然ですし、もちろん数もさばけません。棚に置いても、期限切れを待っているようなものです。
    健康サポート薬局でこのOTC薬を条件とするのは、少し無理があります。多くの薬局は条件をクリアできないでしょう。

  2. ritu_864 2018/01/08 17:18

    OTC薬が売れないのは日本全体における問題、と捉えるべきではないでしょうか。
    金額の安いドラッグストアでさえ、OTC薬のポイント〇倍、2個購入で〇%引きなど様々な取り組みをしなければ売れない状況です。

    また、食品もスーパー並みに在庫を揃えています。そこまでしなければドラッグストアに行かないし、OTC薬も買ってもらえないという事です。保険の財源を問題にするのであれば、スイッチされた医薬品は調剤薬から外す、OTC薬でまず様子を見てそれから医師にかかるなど、もう少し制度を見直さなければならないと思います。

    現状のままOTC薬の陳列で健康サポートと言っても、かなり無理があります。

  3. hukie-972 2018/01/08 21:25

    OTC薬を私たちは購入しないですよね。それは金額が高いからです。少量で金額が高ければ、余程の緊急時でなければ購入はしないでしょう。

    常備薬であれば、ネットを利用して安く購入すると思われます。ネットを利用しないお年寄りなどが、ドラッグストアや個人薬局などで購入するという現状です。

    そのような状態で店にOTC薬を置かなければならないというのは、あまりにも無理があると思いますが、いかがでしょうか。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ