• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

拒否している患者さんが漢方の提案をしてきます。

内科門前の薬剤師です。
降圧剤を何年も服用している患者さんの薬が変更になり、薬の規格が25mgから50mgになりました。25mg1錠の服用が50mg2錠の服用に変更になったため、患者さんは服用が怖いので朝1回50mg1錠は服用するが夜は服用できない、また、この薬は今まで通り25mgの服用で、漢方薬の服用などで対応することはできないのか、とも言ってきます。

しかし、必要だから医師が50mg2錠で処方しているのであり、血圧が下がらない事の方が問題です。それを患者さんには何度も説明をしているのですが、夜も服用しなければ駄目なのか、漢方はどうなのかと電話をかけて聞いてきます。

今は処方通り服用することを勧め、明日医師へ相談するよう伝えましたが、その後連絡がありません。しっかり服用していればいいのですが・・・。医師も患者さんの服用拒否、漢方の提案についてはよくご存じです。
薬拒否している患者さんに服用させることの難しさを痛感しています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. itiro_6697 2018/01/15 16:30

    漢方薬は安全と考える患者さんもいますが、それがすべてではないですよね。
    漢方で血圧を下げることはありますが、それは軽い高血圧などであれば可能だと思います。漢方薬と食事療法、運動を取り入れ、自立神経の安定を図り徐々に血圧を下げることを期待します。
    しかし、血圧が高い状態は血管がダメージを受け続けている状態ですから、血管は弱ってきます。その間のリスクを考えると、漢方と食事療法でゆっくりと血圧降下を狙うという選択は難しいのではないでしょうか。
    血管へのダメージリスクと血圧降下と、どちらが先に結果となって現れるか、どちらのリスクが高いのか、患者さんにわかってもらわなければなりません。

  2. yosinari_11633 2018/01/16 21:19

    漢方だから安全とは限らないということも患者さんには知ってもらいたいですよね。
    漢方も過剰に摂取すれば、血圧をあげる成分のものもあります。甘草や麻黄は長期の過剰摂取になると、血圧上昇のリスクも考えられます。
    もちろん短期で通常摂取であれば心配は不要であり、心配のし過ぎもよくありません。
    血圧が高いのであれば、まずは医師の指示通り服用が第一で、下がった時点で次を考えることを医師に提案すべきと患者さんには伝えたいですね。

  3. yokiti_45608 2018/01/17 21:25

    薬が怖いという気持ちもわかりますが、服用しないリスクの方が怖いですよ。
    特にこの寒い時期に血圧が高い状態が続けば、いつどうなるかわかりません。
    かと言って、言ってもわかってもらえないとなると、どうしたらいいものか悩みます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ