• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ジェネリックメーカーの選択に悩んでいます。どのような基準でジェネリックを選択していますか。

当薬局の後発医薬品調剤率は65%です。
今後更に後発品調剤率を上げる為後発品の在庫採用を考えていますが、多数の後発品メーカーから発売されている場合どこのメーカーのものを採用すべきか悩んでいます。

オーソライズドが発売されていれば迷うことなくオーソライズドを採用するのですが、オーソライズドの発売がない場合はどうするべきか悩みます。

みなさんはどのような基準で後発品を選択していますか。参考にさせて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. tomohiko_81794 2018/01/17 16:59

    問屋の営業を頼るのが一番いいと思われます。
    問屋の在庫状況や他薬局での採用状況、大手大学病院などの採用状況などを参考に在庫採用を決定するのがいいのではないでしょうか。

    問屋に在庫があればすぐに入手が可能です。薬局在庫が切れそうと言うときでも、問屋がすぐに持ってきてくれます。
    また、問屋に在庫があるものは在庫がないものに比べて仕入れ価格も安い設定となります。

  2. mizue_3 2018/01/18 12:04

    問屋に在庫があるということは、他の病院やクリニック、薬局で利用しているということです。
    問屋に在庫がある薬であれば、患者さんも使った事がある薬、馴染みのある薬であるかもしれません。
    色々と調べて自分でメーカーを探しださなくても問屋に聞けば、ある程度の情報は得られると思います。絞り込まれたいくつかの中から最終的には、自分で決めることにはなりますが。

  3. kinuko_1908 2018/01/18 15:16

    近隣にある大手大学病院などで採用しているジェネリックを、薬局在庫として検討するのがいいのではないでしょうか。
    大学病院で採用しているジェネリックであれば、患者さんも安心してジェネリックを利用することができます。
    入院中に服用していたジェネリックと同様のジェネリックを退院後も服用出来れば、患者さんのジェネリック選択率も上がるのではないでしょうか。
    実際、入院中の薬と同じものを出して欲しいと訴える患者さんは多いです。

  4. tomonori-619 2018/01/19 3:50

    大学病院や総合病院の中には、ジェネリック指定の処方箋を発行する所があります。ジェネリックであるにも関わらず、変更不可の欄にサインがあるのです。

    理由は安定性などが記載されています。
    そのような処方箋は、処方箋に明記されているジェネリックでなければならず、ジェネリックであればなんでもいいということにはならないのです。

    そうであればその処方箋に合わせたジェネリックを在庫するのがいいと思われます。
    その処方箋が回ってきたときに明記されているジェネリックを探す必要がありませんから。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ