• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

処方量に対して薬が不足しクレームに発展してしまいました。

駅前にある薬局の薬剤師をしています。
大学病院の処方は以前にも増して長期処方が増加しています。最近では120日処方という半年処方まで見るようになりました。そのため、用意していた在庫数だけでは足りない、処方量に対して薬が不足してしまうことも発生しています。不足の場合は翌日には不足分を患者さん宅へお届けするよう努めているのですが、患者さんからクレームとしてうけることも多々あります。
不足と簡単に言うけどなんでないのよ、ここは薬局でしょ。しかも私はずっとこの薬局に通っているのよ、私の薬は用意しないの、と先日クレームを受けました。日数が延びたので用意していた分では足りなかったと正直に申し上げたのですが、患者さんの怒りは収まりません。
とにかく患者さんの言い分を聞いて謝るしかなく、どうすることもできませんでした。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yuzin_777 2018/01/18 22:47

    長期処方のうえ、さらに服用方法の変更や錠数の変更などが起きると、在庫だけでは対応できず不足となってしまいます。
    来局時期を見越して、薬を用意しているのですが上手くいかないこともあるのです。
    来局してくれる患者さんには十分な対応をとるよう努力していますが、なかなか理解してもらえずクレームに発展することもあります。
    患者さんに薬局の事情を理解して欲しいとは言いませんが、もう少し柔軟な態度で受け止めてくれると有難いです。

  2. hirosi-c 2018/01/19 2:55

    薬局の在庫はもうこれ以上は無理というほど積みあがっています。
    にもかかわらず、必要なお薬が不足してしまうのです。他の業界では考えられない事でしょう。
    ジェネリックが広く普及するようになり、薬局の在庫は今まで以上に膨れ上がっています。これからも減ることはなく、増える一方でしょう。
    患者さん個人個人に合わせた薬は、人数分の種類が必要となっているとも言えます。この患者さんのためだけの薬が何と多い事か、昔では考えられないことです。
    そのため薬の在庫は多数あるのに、必要な薬がないということになってしまうのです。

  3. eiko_2890 2018/01/19 17:56

    どこの薬局でも一度にすべての薬が揃わないという事は、珍しい事ではないと思います。
    1人の患者さんしか使用しない薬が増えているのですから、少量を多数購入することになります。
    そうなると処方量を満たすことができずに不足という現象が起きてしまうのです。
    これは仕方がない事であり、全ての患者さんを満足させることは無理と諦めざるを得ません。

  4. akito-337 2018/01/20 1:53

    患者さんの意識も変化してきたと思います。
    昔は薬局に行けば薬があると思っていましたが、最近はないかもしれないと感じてくれるようになりました。
    どこの薬局でも薬があるわけではないということに気づいてもらえると、薬局としてはやりやすいですね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ