• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ジェネリック比率に苦戦しているます。自己負担金の無で先発品を選択されます。

ジェネリック比率を上げるため頑張っていますが、少し苦戦している薬局の薬剤師です。
当薬局のジェネリック比率は68%ですが、70%まではなかなか届きません。あと2%が遠く重いと感じています。
初めて来局される患者さんにはジェネリックと先発のどちらを希望されるのか、聞くようにしています。

もちろんジェネリックを希望される患者さんが7割くらいいるのですが、公費を持っている患者さん、生活保護の患者さん、自己負担金がない患者さんは先発品を希望されます。自己負担金がない患者さんのなかでもジェネリック比率に関係しない患者さんもいますし、先発品とジェネリックの選択は患者さんが決めることなので問題ないのですが、自己負担金が発生しないと先発品を選択されることに疑問が残ります。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. haruma-743 2018/02/06 20:05

    自己負担金が発生する患者さんがジェネリックを選択、自己負担金が発生しない患者さんが先発品を選択、何かおかしいですよね。
    自己負担金がないという事は、公費、生活保護、自賠責であるはずです。という事は税金や他人、会社に医療費を支払ってもらっているという事になります。そのような人が先発品を選ぶという事自体、おかしいと感じます。
    ジェネリックで副作用が出たなど、どうしても先発品でなければならないというのであれば仕方がないと思いますが、他人の援助を受けていて選択の自由があるというのは??と感じます。

  2. meirin_motoyama 2018/02/07 2:35

    整形外科門前の薬剤師です。
    先日、あからさまに自己負担金額有無で先発品とジェネリックとを変える患者さんがいました。

    自賠責で薬をもらっている間は、自己負担金がないので先発品、自賠責が終了し、自分の保険でかかり自己負担金が発生するようになるとジェネリックという患者さんがいました。
    あまりにも露骨なので、こちらが驚いてしまうほどです。

    あれほど先発品でなければイヤだと言っていた患者さんが、負担金が発生すると簡単にジェネックへ変更するものなのかと驚くのと同時に、ある意味すごい人だと思いました。
    随分しっかりしている人なんですね。

  3. mitiko_356 2018/02/07 5:52

    本当に様々な患者さんがいます。最近はお子さんの公費が拡大され、小学校6年生まで自治体が負担してくれるケースも珍しくありません。そのため親御さんのご負担は無し、で薬を受け取ることができ、ジェネリックではなく先発を希望される患者さんも増えています。
    おそらく自己負担金が有ればジェリックを希望すると思います。
    このジェネリックは薬局の比率に関係しているので、ジェネリックを選択して欲しいと薬局は思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ