• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

残薬調整反対。残薬調整した薬に責任を持てません。

残薬調整を政府が推進していますが、それは医療費削減のためであり患者さんのためになることなのか、と疑問に感じています。
ブラウンバッグを配布しそれに残薬を入れて持参してもらうという事ですが、その残薬の期限はいつなのでしょうか、保管状態に問題はないのでしょうか。
残薬を利用することによりお薬代が安くなると考えれば、患者さんの中でわざと残薬を作り出す人がいてもおかしい事ではない、と考えます。
直近投薬した薬における残薬という事であれば薬効に問題はないと思いますが、バッグに入れる程大量の薬の効能効果に責任を持つことはできません。期限切れの薬も大量に含まれているのではないか、と考えます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. mitinao-626 2018/02/07 10:55

    一包化のお薬で昼の服用分がどうしても余り気味、という患者さんがいます。
    その患者さんのお薬はお薬カレンダーを利用してご家族が管理されています。昼の残薬を利用して欲しいと持参されるのもご家族です。

    一包化の袋には日付を記載していますので、いつ投薬したお薬なのか、一目で理解することができます。
    ですので残薬調整にそれほど苦労を感じておらず、一包化の前に残薬を差し引いた処方内容を医師にお願いするくらいです。

    もちろん、重複投薬・相互作用防止加算を算定していますので、薬局としては点数アップです。
    残薬調整で、薬局として責任が持てるのはこれくらいのことだと思っています。それ以上の残薬については責任が持てません。

  2. mayumi_turumi 2018/02/07 18:07

    バッグに大量の残薬持参とまではいかないまでも、小さな袋一杯に残薬を持参される方はいます。
    あまり触りたくないような、不衛生と感じることも多々あります。
    それを再利用というのですから、薬局としてはやはり責任が持てないですよね。
    再利用の薬を利用して体調が悪くなる、例えば降圧剤の薬効が薄れて血圧が下がらないなどと言う事になれば大変です。
    残薬の調整には賛成できないですね。

  3. yumeka_1467 2018/02/08 0:47

    患者さんの中には処方箋と一緒に毎回残薬を持参される方がいます。
    21日分の薬を毎回投薬しているのですが、その残薬を次回持参されるのです。毎回持参されるので、残薬調整として毎回重複投薬・相互作用防止加算を算定いしていますが、少し申し訳ない気もしています。
    1日、2日分くらいであれば予備として保管して置けばいいのに、とも感じています。マメな患者さんだなぁと感心します。

  4. hanon-902 2018/02/08 13:02

    残薬を利用できるものかできないものか、患者さんにもある程度整理して持参をお願いしたいです。
    汚いと感じたものを整理するのは、嫌です。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ