• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

かかりつけについて、患者さんのメリットはないと感じています。

かかりつけ薬剤師です。かかりつけ薬剤師制度が導入されて、もうすぐ2年が経過しようとしています。
かかりつけ薬剤師指導料は70点、通常の薬剤服用歴管理指導料が38点又は50点ですから、点数としてはかなりの開きがあります。

患者さんからのサインを一度もらえば、後は担当薬剤師が投薬した時にかかりつけ薬剤師指導料を算定すればいいだけで、それ以外はなにも特別なことはありません。
服薬状況における管理や指導などを行うこととなっていますが、それは他の患者さんにも行っていることです。
24時間の相談体制も常に薬局として体制を組んでいるので特別なものはありません。

薬局としては高い点数をもらえるのでメリットはありますが、患者さんにとってのメリットはあまりないと感じています。
かかりつけにサインをしてもしなくても、薬局の対応は変わらず仕事も同じですから。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. yosimi_2564 2018/02/08 16:46

    かかりつけが導入された当初は、「かかりつけ」が患者さんのあいだでも流行していました。
    他の薬局で、併用薬や服薬管理をやってくれると聞いたけどおたくの薬局はやらないの?と聞かれたり、テレビで「かかりつけ」についてやってたから申し込むわ、と言われたりと。
    もちろんその時は、かかりつけの説明をし納得してもらった上でサインをもらい、今に至っています。担当薬剤師が投薬すれば70点を算定しています。
    しかし、かかりつけにサインをしたことにより、高い点数を取られ投薬は依然とそれほど変化ないと感じるようでは、患者さんからクレームがいつあってもおかしくないと感じています。

  2. akiho_8 2018/02/08 21:22

    併用薬、服薬管理、24時間体制などどれも当たり前のようにやっている仕事です。
    かかりつけを無理矢理決めて通常の仕事と同様でも、担当薬剤師が投薬すれば70点貰えるという仕組みに疑問があります。
    患者さんにはあまりメリットはないとも感じています。
    実際、患者さんが持参される他の薬局のお薬手帳を拝見しても、かかりつけについて明記されているものを見かけることはあまりありません。

  3. yukio_satosy 2018/02/09 1:03

    患者さんにサインを求める際に、かかりつけの説明を行います。併用薬のチェック、服薬管理指導、24時間体制と説明をしても、普段もやっているよね?サインしなければ今後はやらないの?と逆に質問されます。
    通常の業務と何ら変わりはありませんので、質問の回答が難しいと感じます。
    担当になると言えば、担当なんて嫌だよと言われます。自由が利かなくなると感じるようです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ