• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

勤務して17年経ちますが、保健所の訪問は数回。

薬局開設から約20年経つ薬局に勤務しています。
当薬局に勤務して17年が経とうとしています。時間の経過の早さに驚きつつ、ここまで随分長く続けているなあと我ながら感心している所です。

保健所の定期訪問についての話題が先日薬局内であったのですが、当薬局には過去数回しか訪問がありません。私が勤務してからおそらく2,3回だと思います。
これはおそらく診療報酬改定の度に、厚生局へ書類提出のため足を運んでいるからでしょう。薬歴の提出,処方箋との付き合わせ、薬局の人員体制、在庫数、内部状況などを報告しているからです。

これは薬局の基準点数を獲得するために必要なことであり、当薬局だけが行なっている事ではありません。
このように点数と薬局の実態調査を兼ね合わせることで、厚生局も訪問と同じ様な仕組みを作りだしていると思われます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. namihei_3654 2018/02/13 13:41

    患者さんから保健所や厚生局にクレームが行くと、薬局に訪問が入るようです。
    当薬局も数年前に訪問を受けました。処方箋枚数に対して勤務している薬剤師の人数が少ないのではないか、ということが理由でした。
    患者さんの待ち時間があまりにも長かったために、患者さんが薬剤師は足りているのかと思われたのでしょう。
    もちろん処方箋枚数と薬剤師の人数は合致していますので、何も問題なくお帰りいただきました。タイムカードと処方箋枚数を突き合わせて、確認納得してもらいました。

  2. namiko_67 2018/02/13 22:45

    昔は診療報酬の返上があったようです。薬歴の記入に問題があった薬局は、薬剤服用歴管理料を返上したと聞いたことがあります。
    最近は薬歴記入においても厳しくなっていますので、このような事はないと思われますが。
    薬歴においてはとにかく多く深く書くことを念頭に置きつつ、できるだけスピードを上げて書くよう努めています。

  3. kiyohiko-497 2018/02/14 6:03

    保健所の訪問時には、麻薬や向精神薬、毒薬、覚せい剤原料について、正しい管理がされているかという点においても聞かれます。管理体制のチェック、出し入れの記録など細かくみられます。
    仕入れ時の控え(コピー)、実際の在庫と数字上の数との合致などです。
    その他、他の薬局との譲渡における書類控えの管理、問屋以外から薬剤を購入している場合の確認などです。ハーボニーについての事件がありましたので、仕入れについても深く聞いてくるようです。
    いずれにしても訪問が入るというのは、緊張するものですね。ビクビクしてしまいます。特別問題があるわけではないのですが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ