• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

リアルダ錠の長期処方が可能になりましたね。

50代薬剤師です。2016年11月に発売された潰瘍性大腸炎の治療薬、リアルダ錠の長期処方が可能になりました。2017年12月から長期処方が可能になったため、患者さんの通院の負担は減り患者さんは大変喜んでおられます。

それまでは14日処方の縛りがあったため、14日ごとに大学病院へ通わなければならず、そのたびに長時間待たされるということに嫌気がさしていたようです。
大学病院の混雑はすごいですから、それを14日ごとと言うのは本当に大変だと思います。
特に仕事をされながらでは、時間をあわせることはほぼ無理と言わざるを得ません。

リアルダが新薬であるということ、潰瘍性大腸炎という難病指定の病気であること、などからなかなか転院というわけにもいきません。
長期処方になってよかったと感じています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. ayuri_2908 2018/02/21 17:33

    リアルダ錠の長期処方が可能になったことにより、薬局の在庫負担が増えています。
    これは仕方がない事ですが、リアルダ錠が冷所保存であることが問題なのです。
    冷所保存の医薬品を返品することは、問屋によっては不可となります。稀に転売という形で受け取ってくれる問屋もありますが、基本的には返品できません。
    そのため薬局としても多めに用意しておくという事ができないのです。
    今後患者さんには処方に対して薬が不足、などのご迷惑をおかけしてしまいそうです。

  2. daiziro_299 2018/02/22 2:12

    リアルダ錠の長期処方が解禁になる前、患者さんは14日ごとの通院が嫌なのでそれまで服用していたペンタサ錠を医師に依頼した様子でした。とても14日ごとに通院は無理という事でした。

    本当はリアルダ錠の方が良いのだけれど、長期で処方可能なペンタサ錠にしてもらったと話されていました。

    効能効果はリアルダ錠だけれども、通院の負担を考えるとペンタサ錠、という考えもありですよね。難しいですね。

  3. takao_muroran 2018/02/22 17:14

    リアルダ錠の冷所保存も解禁されるようになるといいのですがね。
    まあ、無理でしょうが。
    冷所では薬局も負担ですし、これから夏場などは患者さんも負担になります。
    旅行や外出などに持ち歩くことにも気を遣います。冬場は気にならないとしても。

  4. takuzo_2322 2018/02/23 10:36

    リアルダ錠は、2017年12月から長期処方が可能になりましたね。

    先日、大学病院の処方せんでリアルダ錠42日というのがありました。
    大学病院であるという事、年末年始という事などから、おそらく長期処方解禁になったのだろうと考えていました。

    その後、不安になり調べましたが。
    投薬局のコンピューターが、まだ長期に対応していないことに不満が残りますが。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ