• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

グーフィス錠って、正直な話ゼチーア錠と同じじゃないの?

上司から聞いた話なのですが、慢性便秘症改善薬で発売された「グーフィス錠」って実は「ゼチーア錠を越えられなかった薬」だそうですね。
ゼチーア錠と言えば、脂質代謝異常症の治療薬として効き目がかなり期待できる薬で、私の薬局でも服用している患者さんは多いです。
それを越えられる薬が出てきたら、それこそ薬剤師にとっても患者さんにとっても願ったり叶ったりですが、まさかその薬の効果がゼチーアを越えられず、
その副作用が高確率でお腹を下す、というところからそっちを効能にしてしまったとは・・・驚きと言うか、もやもやしてしまいました。
患者さんには直接そのことは言いませんが、知ってしまうと素直に「便秘症の治療薬」とは言いづらいです。効き目は期待できますけど。
成れの果てでも新薬として出せちゃうので、すごい時代だと思いませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. midori_7 2018/03/10 11:44

    その上司さんはかなり尖った表現をされたんですね。
    と言いつつも、私もグーフィス錠の作用機序を聞いた時は、真っ先にゼチーア錠が思い浮かんでしましたが。
    ただ、新薬の開発コストを考えると、途中まで出来たものを何とかして世に出したいと思ったのではないでしょうか。
    なんにせよ、これまでにない作用機序を持った薬が出ることは、既存の薬では便秘症が解消しなかった患者さんからすれば良いことですよね。
    もちろん、これで薬価が既存の便秘薬と遜色ないものになれば一番ですが・・・
    下剤なのにゼチーアと同じような薬価では、尻込みしてしまいそうになりますから。

  2. yukimiti_25 2018/03/11 0:39

    薬価が気になりますね。下剤も錠剤なら1錠10円以下なので、果たしていくらになるのか・・・。

    慢性便秘症で悩む人は多かれ少なかれ自分が下剤を飲まないといけないことは理解していますが、気になるのはどの程度その下剤の効果が表れるのか未知数なところだと思います。
    薬剤師でもその効果に個人差がかなり出てしまう場合、患者さんに薦めづらいので無難なものを選択してしまうかもしれません。

    患者さんにとってあまりメリットがなければ、在庫していても不動在庫になってしまう可能性があります。
    あまり好んで自分は選択したいとは思いませんけどね。

  3. reona_649 2018/03/11 10:15

    成れの果てでも、その薬に投じた金額を考えればボツにするよりも良いと思います。
    副作用が効能になってしまうのは確かにお粗末な気がしますが、それでも1つの薬として承認されたのであれば、それなりの効果が得られている証拠なので様子見をしていこうとは思っています。

  4. plus alpha 2018/04/20 0:50

    たしかにおっしゃるとおりですが、でも視点を変えると、発想の転換から生まれた新規便秘薬ということなのですね。便通を改善するのに加えて、(ゼチーアには劣るとしても)脂質代謝異常の是正効果も期待できるということでしょうか・・・。いずれにしても、便秘で悩む患者さんにとって新しい選択肢が増えるのは良いことと思います。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ