• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

高齢患者が多く、落とし物の問い合わせが多く困っています。

高齢者の患者さんが多い薬局で勤務しています。
落とし物の問い合わせが多く困っています。
ほぼ毎日のように電話がかかってきており、その対応に時間を取られてしまいます。

先日も、小銭入れ落ちていませんか、と電話で問い合わせがあり、待合室の長椅子などを見て周りましたがありませんでした。また、その次の日は、帽子を忘れたのだけれどありませんでしたかと、待合室を見て周りありませんと返答。その次も小さな鞄を忘れたのだけれどありませんか、と。探してもやはりありませんと回答。

毎日最低1回はかかってくるような気がしています。患者さんが帰られた後はできるだけ待合室の長椅子を見るようにしてはいますが、忙しい時などはなかなかその余裕もありませんし気づけません。
電話が鳴るたびに仕事を中断せねばならず、電話がうっとうしく感じてしまいます。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. sanenori-762 2018/03/14 10:45

    高齢者が多い薬局の薬剤師です。とにかくご高齢になると、一つ一つのスピードは遅くなりますし、1つのことに集中するとそれ以外の事を忘れてしまいます。

    お薬を受け取り鞄にしまうと、他の事を忘れてしまうのです。お財布や保険証、手袋や帽子など手に持っていたものをどこかに置いてしまうと、その瞬間から忘れてしまうという感じです。

    また、一つ一つの作業を確かめながらゆっくりと行うため当然スピードは遅く、そのスピードの遅さから他の事を忘れてしまうということにもつながるのです。温かく見守っていきたいですが、薬局の忙しさを考えると構っていられません。

  2. eren_31176 2018/03/14 14:45

    忘れ物をしたと電話がかかって来る手間を考えると、患者さんが立ち上がった瞬間から忘れ物がないかという事をこちらが気にしていた方がいいのではないか、とも感じたりします。
    しかし、実際は限界があります。患者さん一人の対応で済むならそれもできますが、大勢待っている状態ではそこまで注意を払うことはできません。
    せめて平日の昼間、できるだけ明るい時間で高齢者でも動き回りやすい時間に来て欲しいと思います。

  3. sigeya_365 2018/03/15 2:50

    高齢者は毎日が休日なので、曜日の感覚が鈍っているのは確かです。
    土曜日の一番混雑している時間に来局して、こんな混んでいるとは思わなかった、今日は随分混んでいるのね、こんなに混んでいるなら今日は来なかったのに、などと愚痴を聞かされることもあります。
    他の曜日に来れるならそうして!とこちらが思ってしまいます。
    それでいて、あれがないこれがないと薬局で騒がれると、イライラしてしまいます。
    せめて、土曜日の午前中だけは来ないで!と言いたいです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ