• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医療ビルの薬局は4000枚で調剤基本料2になりますか

処方箋枚数4000枚の薬局で薬剤師をしています。
当薬局は医療ビルに入っている薬局です。同じビルのクリニックからの処方箋は約3000枚、他大学病院や総合病院などからが1000枚くらいです。
この様な内訳の場合、改定後の調剤基本料はどうなるのでしょうか。やはり調剤基本料2を算定せざるを得ないのでしょうか。救済措置などは、ないのでしょうか。
今回の改定では、1ヶ月4000枚という数字が一つの基準になっているように捉えていますがいかがでしょうか。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. takahito_tobisima 2018/03/17 15:26

    今回の改定では医療ビルに的を当てた事は確かです。
    結論から言うと、医療ビルの処方箋枚数が3000枚であれば、調剤基本料1を算定することができます。

    今回の改定では、同一建物の合計処方箋枚数4000枚が基準になっています。同一建物にクリニックが複数入っていると思いますが、その複数のクリニックの処方箋を合算して4000枚を超えていれば調剤基本料2の25点です。
    そうでなければ、調剤基本料1の41点を算定することができますよ。

    あとは集中率の問題です。医療ビルに複数クリニックが入っていれば、集中率が高いことないでしょうから、心配不要と思われます。

  2. seiki_138 2018/03/18 1:20

    医療ビルに入っている薬局は、医療ビルにあるクリニックの処方箋しか扱わない、というところが以前は多数ありました。
    医療ビル以外の処方箋を持参すると断られる、と患者さんが言っていたものです。
    しかし、最近はどこの薬局も集中率を下げるため、また在庫を回転させるために、どこの処方箋でも受付をしています。自分の薬局に在庫がなくても処方箋を受け付けるようにまでなりました。
    薬局もジェネリックや点数引き下げなどで、昔のような殿様商売はできなくなったということです。

  3. sizuka_77568 2018/03/18 8:44

    患者さんも賢くなっています。
    門前の薬局でなければ駄目と思っていた人が以前は多かったのですが、今ではどこの薬局でもいいということが浸透しています。
    ただし、薬局の在庫状況などを考えると、門前の方が薬が揃っている事は確かです。
    まだまだ門前の受付回数比率は高いですが、昔とは比べ物にならないくらい比率は下がっています。

  4. yukinari_819 2018/03/18 9:57

    薬局は医療機関がなければ成り立ちません。
    医療機関が多数の処方箋を出してくれなければ、薬局はお手上げなのです。

    どこの薬局を利用するか、最終的には患者さんが決めることですが、やはり門前があるのとないのとでは大違いです。
    クリニックにかかったら、そのまま薬局に向かうのが通常の動きですよね。

    そういう意味では、医療ビルの経営は非常に利があるはずです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ