• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

後発医薬品比率を上げるため努めています

後発医薬品比率を上げるため努めています!
平成30年の診療報酬改定では、後発医薬品調剤体制加算に見直しが入ることと思われます。そのため、薬局の後発品調剤比率を上げるため、様々な工夫をして比率アップに取り組んでいます。

まずは、調剤数が多く後発品への変更が可能な医薬品を再度見直す、後発品を希望される患者さんの処方薬で後発品に変更できるものはないかを調べ直す、後発品を拒否している患者さんへ再度後発品を勧める、オーソライズドジェネリックを患者さんへ周知させるなどです。

診療報酬改定で後発医薬品調剤体制加算の数値がどのくらいに設定されるのか気になるところですが、薬局としてできる限りをするまでだと考えています。とにかくできることをするしか、今は方法がありません。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. suketosi-743 2018/04/07 23:43

    先発品からジェネリックに変更できる医薬品を考えていますが、当薬局の在庫内では限界とも感じています。
    先日、先発品であるアキネトンをジェネリックに変更しようと考えましたが、先発品とジェネリックが同等薬価の場合は後発医薬品使用率に含まれないという事が発覚しました。
    薬価が低い先発品をジェネリックに変更しても患者さんにメリットがない為、ずっとこのジェネリック在庫を見送ってきました。
    しかし、まさか同等薬価だとは思いませんでした。むしろ、先発品とジェネリックで同等薬価であることがおかしいとも感じます。
    メーカー潰しにもつながりますし、どこにもメリットはないのですから。

  2. rensuke_toda 2018/04/08 11:53

    多少でも薬価差があれば、それはジェネリック比率に換算されます。患者さんの負担に変更はなくても、保険点数的に少しでも差があればそれは保険にメリットがありますから。
    先日、患者さんから次のように言われました。
    ジェネリックに変更変更と言うけど、ジェネリックに変更すると薬局や病院が儲かるのよね。私はジェネリックが嫌なのよ、ジェネリックで具合が悪くなったから。だから、私にジェネリックを勧めないでちょうだい、と。
    ジェネリックの使用率を高めれば薬局や病院の収益にはなりますが、この収益がなければ経営は立ち行かなくなります。
    患者さんと政府の方針との板挟みで、薬局も病院も厳しい岐路に立たされています。

  3. rinnosuke_82524 2018/04/09 6:21

    ジェネリックを政府として勧めるのであれば、患者さんにも負担をして欲しいと思いますよね。
    ジェネリック全てを1つのくくりとせず、この薬はジェネリックでもいい、この薬は先発品がいい、というようにもう少し柔軟性があるといいなぁとも感じます。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ