• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

乳幼児加算を取る時に慎重すぎると言われています。

乳幼児加算の算定率が高い小児科の門前薬局で働いています。
今でこそ薬局にお薬手帳を持参して下さる方が増えてきていますが、やはり未だに「家で貼りますから」と言って持って来てくれない人がいます。

こちらとしてもシールを出すだけだとお薬手帳に貼ってあるのか確認できず、その人だけは「乳幼児加算」を算定せずにお会計しています。
管理薬剤師は「公費で薬代は無料なんだから加算してもOKじゃないの?」と言っていますが、役所から突っ込まれたら釈明できないので加算はしないようにしています。

このような場合でも加算することに抵抗があるのはおかしいでしょうか。お薬手帳を活用して欲しいのはもちろんですが、やはり乳幼児だと薬を服用する機会が大人に比べて多いので薬剤師としても確認したい気持ちが強くあり、加算もちゃんと規則に則って行いたいです。

乳幼児加算に対して慎重すぎると損をすると言われますが、やはりそうでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. aya_seya 2018/04/23 15:48

    本音と建て前って所があると思いますが・・・
    一応、前回改定のQ&Aでお薬手帳を持参していない場合でも、次回来局時に前回渡したお薬手帳シールが貼付されていることを確認することで算定できるとされていたと思います。
    加算が出来る前から、服薬指導の時に子供に薬を飲ませる注意点などを指導していたと思いますので、基本的には殆ど仕事が増えずに加算を取れるものだと思っています。
    今後、加算を取るためにもお薬手帳の持参率を上げようと考えているなら、電子お薬手帳も検討されてはどうでしょうか。アプリでしたら、若いお母さんたちにも浸透しやすいのではないかと思います。

  2. tadamitu_88343 2018/04/24 1:32

    慎重になる気持ちは分かりますが、加算も取れるなら取った方がいいと思いますよ。
    と言うのも、加算が入ってもあまり金額に影響しない乳幼児なら、点数が上がったからと言って文句を言ってくる人はあまりいないと思います。
    公費で薬代を払わなくていい乳幼児の公費を持っている人が殆どでしょうし、お金を払っている人でも金額が100円も変わるわけではないので心配はないのではないでしょうか。
    お薬手帳が普及してきたと言われていますが、まだ私は浸透するには時間が掛かる気がします。
    本当にお薬手帳の大切さを実感するのは、やはり震災などの災害に見舞われた時だそうです。
    慎重すぎるとは思いませんが、加算する条件をもう少し緩和してもいいとは思いますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ