• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

花粉症が1年中ある患者さんへの投薬方法に困る

薬局に来ている患者さんで、1年中花粉症に悩んでいる患者さんがいます。今まで色々な抗アレルギー薬を服用していましたが、どの薬もちゃんと効いてる気がしないそうで困っているみたいです。

患者さんは外回りの営業の仕事をしているので、常にマスクをつけていることが厳しいことも多いのでガツンと効く薬を探しています。今は抗アレルギー薬、気管支拡張薬、点鼻薬、点眼薬を使って、症状が強い時はセレスタミン錠を飲むようにしているそうですが、やはり眠気が心配であまり使いたくないそうです。

かと言って、現状でこれ以上の薬の組み合わせは殆ど選択肢はないと言っても過言ではありませんよね。医師からも「免疫抑制剤レベルの処方は1年を通して処方できない」と言われたそうです。

花粉症は殆どが春先がメインなので、1年中困っている人に対して、どのようなフォローをしてあげればいいのか迷っています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mahina-938 2018/05/05 22:16

    1年中花粉症で苦しんでいる人の場合、自分がどのような薬を飲んでいるのか把握している人が多いので、体調の変化はもちろん、薬を飲んでいて効きが悪くないか、また新薬が出た時に提案してみるなど毎回の投薬に変化をつけていけばいいと思います。
    薬を強くするのは薬剤師だけで判断は出来ないので、医師との連携を取りつつ、薬代が高額になり過ぎないように気を付けてあげることも必要だと思います。
    でも、今は高額な治療費に対して限度額利用証を持っていれば申請できるので、その話も組み込みながら患者さんと解決していくようにしましょう。

  2. satomi_nisi 2018/05/06 17:47

    かなりアレルギーが深刻な患者さんなんですね。
    きっと精神的にもかなりストレスを感じていらっしゃると思うので、薬だけでなく患者さん自身の話も聞いてあげたりするといいですよ。
    花粉症に効果のありそうな食材を提案してあげたりしてもいいかもしれません。
    アレルギーの薬も眠気が出にくいものが増えてきたとはいえ、やはり効く効かないは個人差があるので、免疫抑制剤レベルになると別の疾患として扱わなければいけない場合も出てくると思います。
    まずは患者さんの求める薬がどのラインの物なのかをしっかりと判断して、そこから広がりを持たせつつ、点眼薬や点鼻薬を変えてみたりして様子を見ていくのが良いと思います。

  3. satie_3245 2018/05/07 2:36

    春以外でも年中花粉は飛んでいるので、スギ、ヒノキ以外で苦しんでいる人に対してのフォローをしていかなければいけないですよね。
    その人がどんな花粉に悩んでいるのか把握しているのであれば、やはり医師との連携が必要です。
    その上で患者さんに反映していかないと、医師とも連携が取れず患者さんに不信感を持たれてしまいますよ。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ