• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

移動薬局について考える

薬局薬剤師です。インターネットが大好きです。どこのショップ、スーパーでもネットで簡単に注文ができ、自宅に商品を届けてくれます。早ければ翌日、遅くても3日後くらいには手元に商品が届いている状態です。これが当たり前になっていますが、薬局はどうでしょう。

処方箋を受け取ったら薬局へ出向き、薬局で薬をもらう事が当たり前となっています。もちろん、在宅や特別な事情があれば自宅にお届けになることもありますが。基本は患者さんが薬局に行き薬をもらいます。
具合が悪いから処方箋が出るのであって、それこそボタン一つで自宅に届けられる仕組みがあってもいいのではないか、と思います。

最近、移動薬局という言葉も聞くようになりました。これは災害用という事ですが、災害だけでなく通常でも利用すればいいのに、と思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. mayuko_hodogaya 2018/05/07 17:41

    移動薬局は災害用という事で、大分県薬剤師会や熊本県薬剤師会、岐阜薬科大学で導入されたそうです。
    災害時には大いに活躍できますし、今までこのようなものがなかったということに驚いてもいます。
    今後ますますこの移動薬局は活用されるようになるでしょう。
    移動薬局はキャンピングカーを改造したもので、中は調剤室になっています。自家発電、水タンクはもちろん、分包機や錠剤棚、カウンターや冷蔵庫、水剤用のシンクまで備わっています。
    また数人泊まれるベッド、トイレ、エアコン、照明も備わっており、贅沢過ぎる程です。
    災害時はこの移動薬局が大活躍することでしょう。

  2. hiromi-964 2018/05/07 21:00

    移動薬局の導入費用は、約1,200万円ということです。
    意外と安いと思いません?そのうち600万円くらいを補助金という事ですから、600万円で導入できたという事です。
    全額負担しても1,200万円です。このくらいの金額であれば、民間の調剤薬局も導入できるのではないでしょうか。
    移動薬局を求めている方は日本中にいらっしゃいます。
    高齢化の時代だからこそ、移動薬局が流行ると思いますが。

  3. kiyoiti_27153 2018/05/08 0:49

    時代の流れとして、薬局が移動するということにもなってくるかもしれません。
    ただし、防犯上、安全上については検討も必要でしょうし、海外を見ても薬局は店舗を構えることが当然となっています。

  4. hanami_480 2018/05/08 7:00

    移動薬局ですか、いいですね。
    通常の利用ではいろいろと問題があるとは思いますが、薬局が移動できるとは夢が広がります。
    キャンピングカーであれば普通免許で運転可能ですから、免許のある薬剤師であれば問題ないということですよね。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ