• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

トランサミンに振り回される。メーカーの出荷調整が入っています。

トランサミンに振り回されています。

トランサミン錠・カプセル共に、メーカーの出荷調整が入っています。どうやら溶質試験に問題が生じたようで、発注をかけても入荷がありません。いつ入荷するのかも、今のところ未定です。
そのため先発品が駄目ならジェネリック、とジェネリックに注文が集中し、結局ジェネリックも製造が追いつかない状態のようです。

トランサミンのジェネリックは日医工とYDの2社しかありません。

風邪の時期が取り敢えずひと段落したので、それほど投与量は多くありませんが、それでも毎日薬局在庫はスカスカです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. aki_3802 2018/05/07 23:22

    大学病院からトランサミンカプセルを処方されている患者さんがいます。
    250mg6カプセル(1日量)、90日で処方されました。
    この患者さんだけで540カプセルの薬を必要とします。
    何とか当薬局の在庫で間に遭ったので今回は良かったのですが、他の患者さんにお渡しする分はありません。
    入荷未定ではありますが、問屋にはジェネリックと先発の両方の発注をかけています。今後、どうなるのでしょうか。

  2. tadamasa_wani 2018/05/08 1:55

    問屋の話ではジェネリックに注文が集中しており、問屋の持つ在庫を営業が振り分けして各薬局に卸しているようです。
    ですから、通常の発注量が多い所に多く回る仕組みになっています。
    仕方がない事ですが、これだと薬局間で差が出てしまいますよね。ここの薬局には在庫がないが、あちらの薬局には在庫がある、というように。
    結局、当薬局のように1店舗しかない薬局には、なかなか薬が入ってこないという状態です。

  3. rai_874 2018/05/08 20:51

    トランサミンは風邪の患者さんにも処方されますが、皮膚科でもよく処方されます。
    そのため風邪の時期以外でも、重要はあるのです。
    毎日服用している患者さんが、もしトランサミンが手に入りづらくなるということを知れば、今のうちにたくさん処方してもらおう、という気持ちになるでしょう。
    そえゆえ、在庫は益々減り、薬局間で在庫有・無が生じてしまうのです。

  4. ebisumaru-858 2018/05/09 4:03

    ジェネリックであれば、少しずつですが入荷はあります。とにかく毎日注文を出し、100錠1箱でも回してもらうようにするしかありません。そのうち、先発品も復活するでしょうから。もう少しの辛抱です。

    過去にも様々な薬でこのようなことがありました。インフルエンザのタミフルが入手困難ということもありました。今ほど、インフルエンザ薬が流通していない時だったので、本当に大変でした。

    門前の医師からも、心配の電話が何度も入っていました。タミフルと比較すれば、ラクなものです。

他の質問を検索する

薬剤師の転職先情報をリアルタイム&無料で入手!大手サイトの利用は1分で完了する初回登録から!

リクナビ薬剤師


人材業界大手リのクルート系列のサイトが安定の人気!求人件数が業界最多級という点に加え紹介実績の数も優位性あり!全て無料で利用・・・続きを読む

m3.com Pharmacist


医療系人材メディア運営で有名なエムスリーキャリアが提供する薬剤師転職サイト。東証一部上場企業グループゆえのサービス規模・安心感には定評があり・・・続きを読む

マイナビ薬剤師


厚生労働大臣認可の薬剤師転職サービス。マイナビゆえのコネクションを生かして紹介先を開拓。「完全土日休み」「年収750万円以上」など・・・続きを読む

お仕事ラボ

 
お仕事ラボは大手調剤薬局グループが運営する薬剤師転職サイトで安心度が高い!お祝い金などのお得なキャンペーンも随時提供しており・・・続きを読む

ファルマスタッフ


東証一部上場、日本調剤グループ提供の薬剤師転職サイト!独自の紹介先開拓経路でオリジナルな求人が多数・・・続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

一覧ページ